公式アーティスト チャンネルの管理

アーティスト名をチャンネル名として使用する

公式チャンネル名はファンが検索しやすいようなものにして、YouTube 上の公式動画を見つけてもらいやすくしましょう。わかりにくいチャンネル名ではファンが見つけることができず、動画のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。

たとえば、「Big Light」という名前のバンドなら、公式チャンネル名も「Big Light」にするとよいでしょう。最新のリリース曲で使用している名前に合わせるようにします。

チャンネル名の記載に関するおすすめの方法

ファンに見つけてもらいやすくするには、チャンネル名を設定するときに以下の点に気を付けます。
  • 大文字、小文字を正しく表記する: 上記のバンド名の場合、「big light」や「BIG LIGHT」という表記は避けます(スタイル的な観点からどうしても必然性のある場合を除きます)。
  • スペースを正しく挿入する: 上記のバンド名の場合、明確な理由がある場合を除き、「BigLight」と表記するのはやめましょう。
  • 余計な単語を追加しない:「公式」、「テレビ」、「チャンネル」、「YouTube」、「プロダクション」といった言葉を追加するのはやめましょう。
  • メインの言語を選択する: 視聴者が多言語にわたる場合は、どの言語で自分の名前を表記するかを決めましょう。他言語での表記を追加して、視聴者の言語設定に応じた名前が表示されるようにできます。

注: チャンネル名を変更すると、他の Google サービスにもその変更が適用されます。ただし、チャンネルをブランド アカウントに移した場合は例外です。ブランド アカウントに移したチャンネル名は、YouTube にのみ適用されます。また、ブランド アカウントでは、チャンネルの権限を担当チーム内の他のユーザーに付与できます。

通知

チャンネル登録したファンは、新しい動画が公開されたときに通知を受け取ることもできます。デフォルトでは、チャンネルのハイライトだけが通知されます。

公式アーティスト チャンネルをお持ちの場合、視聴者の [登録チャンネル] フィードには公式チャンネルからの通知のみが表示されます。

視聴者が公式アーティスト チャンネルから受け取る通知の種類は、他のチャンネルでの通知設定によって異なります。トピック チャンネルの設定は、公式アーティスト チャンネルの通知設定に影響しません。

視聴者の通知設定がどのように通知に影響するかの詳細

  • 視聴者が公式アーティスト チャンネルでベル通知を設定している場合は、他のチャンネルの設定に関係なくベル通知が届きます。
  • 視聴者が公式アーティスト チャンネルでハイライトを設定している場合は、他のチャンネルの設定に関係なくハイライトが通知されます。
  • 視聴者がアーティストの既存のチャンネル用に通知設定を選択していて、後に公式アーティスト チャンネルに登録した場合、その視聴者の通知設定は公式アーティスト チャンネルに引き継がれます。

アーティスト用の YouTube アナリティクスを表示する

YouTube を利用し、公式アーティスト チャンネルをお持ちのアーティストの場合は、YouTube Studio アプリを使用してアナリティクスを参照できます。アナリティクスでは、アーティストの楽曲が公開されているすべてのチャンネル(アーティストが所有および運営しているチャンネル、トピック チャンネル、VEVO など)の楽曲データが表示されます。

詳しくは、アーティスト用の YouTube アナリティクスについての記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。