この動画の音楽

音楽を使用している動画の説明には、動画に使用されている楽曲に関する情報が含まれていることがあります。この情報は、Content ID などの YouTube の著作権管理ツールを使って、音楽の著作権者が動画を特定し「申し立て」を行った場合に、一部の動画へ自動的に追加されます。通常、こうした情報はミュージック ビデオや各楽曲の公式コンテンツにリンクされているため、まだ聴いたことのない楽曲やアーティストを新たに発見することにも役立ちます。

Why some videos include song information in video descriptions

「YouTube に使用を許可しているライセンス所持者」とはどういう意味ですか?

[YouTube に使用を許可しているライセンス所持者] に記されている当事者は、対象となる楽曲が公式動画やユーザー制作の動画に使用されること、およびそれらの動画が YouTube で獲得した収益の分配を受けることに同意した、楽曲の著作権所有者です。たとえば、音楽を使用している動画で広告が表示され、[この動画の音楽] の情報がある場合、[YouTube に使用を許可しているライセンス所持者] に表示されているレーベルや音楽配信会社はその広告収入の一部を受け取ることになります。ユーザーには YouTube の利用規約が適用されます。

楽曲によっては、その 1 曲の収益が多数の当事者で分配される場合があります。また、著名な音楽レーベルや音楽配信会社のほかに、多くの「音楽著作権管理団体」が「YouTube に使用を許可しているライセンス所持者」になっている楽曲もあります。「音楽著作権管理団体」とは、世界中のソングライターや音楽配信会社の会員に代わって、使用料の回収を行う団体です。個別の音楽配信会社と同じように、YouTube はこうした当事者とライセンス契約を結んでおり、申し立てのある動画については収益を分配しています。詳細

「この動画の音楽」情報がない動画

YouTube では、十分な量の正確なデータが得られたと確信できる場合にのみ動画再生ページに音楽情報を表示しています。YouTube は今後も音楽業界のパートナーと協力し、さらに多くのデータの追加ならびに既存の情報の向上に取り組んでまいります。

すでにお気づきのことと思いますが、動画に多くの楽曲が使用されている場合、表示される情報は登場順に 10 曲分のみとなります。

自分の曲が使用されているのに「この動画の音楽」情報が表示されない場合

「この動画の音楽」が表示されない理由はさまざまで、まだ音楽が特定されていない場合、レーベルまたは音楽配信会社パートナーから提供される有用な情報が不足している場合、動画が申し立ての対象となったのがごく最近である場合などがあります。レーベル、音楽配信会社、または配信者の代理でコンテンツ配信を行ったり Content ID を使用する著作権管理団体と連携していたりする場合は、詳細を問い合わせることをおすすめいたします。

楽曲情報は表示されているがデータが間違っている場合

アーティストやソングライターの方で、ご自身の曲について情報の間違いや不完全な情報を見つけた場合は、以下の 2 通りの方法で対応できます。

また、ご自身のレーベル、パブリッシャーまたは著作権管理団体に連絡し、それらの団体経由で ISRC、ISWC、UPC、ISNI などの識別子を含む完全で正確な情報を YouTube に提供することもご検討ください。今後この機能を向上させるうえでこうしたデータが重要になります。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。