Creators in the YouTube Partner Program can start sharing ads revenue from Shorts in February 2023. Shorts views are already counting towards new program eligibility requirements for creators not in YPP. Learn more!

チャンネル メンバーシップの利用資格、ポリシー、ガイドライン

YouTube.com の子ども向けコンテンツでのデータの収集方法と使用方法をいくつか変更しました。そのため、この記事の一部の手順が変更されている可能性があります。詳細

チャンネル メンバーシップとは、視聴者が月額料金を支払うことによってチャンネルのメンバーとなり、バッジ、絵文字、その他のアイテムなどのメンバー限定の特典を得られる制度です。チャンネルがこの制度の利用資格を満たしている場合は、次のポリシーとガイドラインをご覧ください。

Channel Memberships

利用資格の最低要件

YouTube のチャンネル メンバーシップの対象チャンネルとなるには、最低要件を満たしている必要があります。

なお、下記の条件を満たせば自動的にチャンネル メンバーシップの利用資格を取得できるわけではありませんのでご了承ください。YouTube は、この機能を段階的に展開しています。SRAV 契約などに基づき、一部の音楽チャンネルは対象にならない場合があります。この機能が利用可能な場合、メンバーシップ ページにオプションとしてメンバーシップ機能が表示されます。

  • チャンネル登録者数が 1,000 人を超えている。
  • チャンネルが YouTube パートナー プログラムに参加している。
  • チャンネル所有者が 18 歳以上である。
  • チャンネル所有者の居住地が利用可能な地域に含まれている。
  • チャンネルにコミュニティ タブがある。
  • チャンネルが子ども向けとして設定されていない。
  • チャンネルに含まれるメンバーシップ対象外の動画が一定数を超えていない。
    • 子ども向けとして指定されている動画、または音楽に関する申し立てが行われている動画は、メンバーシップ対象外と判断されます。
  • チャンネル所有者(MCN も含む)が YouTube の利用規約とポリシー(関連するコマース プロダクトの契約も含む)に同意し、それらに準拠している。
    YouTube パートナー プログラムに参加されたばかりのパートナーの方は、メンバーシップの利用資格を取得してから Studio が更新されるまで最大で 1 週間お待ちいただく必要があります。
利用可能な国と地域

現在、チャンネル メンバーシップは以下の地域に居住し、利用資格要件を満たしているクリエイターにご利用いただけます。アルジェリア、米領サモア、アルゼンチン、アルバ、オーストラリア、オーストリア、バーレーン、ベラルーシ、ベルギー、バミューダ、ボリビア、ボスニア ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルガリア、カナダ、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エストニア、フィンランド、フランス、仏領ギアナ、仏領ポリネシア、ドイツ、ギリシャ、グアドループ、グアム、グアテマラ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ヨルダン、ケニア、クウェート、ラトビア、レバノン、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マレーシア、マルタ、メキシコ、モロッコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ナイジェリア、北マケドニア、北マリアナ諸島、ノルウェー、オマーン、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、ルーマニア、ロシア、サウジアラビア、セネガル、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、タークス カイコス諸島、米領バージン諸島、ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、英国、米国、ウルグアイ、ベトナム。

地域の設定方法はこちらをご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加してメンバーシップの利用資格を取得されたばかりのパートナーの方は、Studio が更新されるまで最大で 1 週間お待ちいただく必要があります。

チャンネル メンバーシップのポリシーとガイドライン

チャンネル メンバーシップのポリシー

参加しているクリエイター(MCN も含む)は、以下に同意し、これらに準拠しなければなりません。
メンバーに提供される特典は、特典ウィンドウに記載されているか、あるいはその他の手段によって提供されているかにかかわらず、ポリシーの適用対象となります。ポリシーは必要に応じて変更される場合があります。
クリエイターの方は、YouTube の利用規約に従い、関連するすべての法律を遵守する必要があります。チャンネル メンバーシップで受け取る金銭の取り扱いは、チャンネル所有者やそのアクティビティに適用される法律に応じて異なる場合があります。チャンネル メンバーシップはクラウドファンディングまたは寄付のツールではありません。チャンネル メンバーシップの有効化、提供、課金などのあらゆる面で、関連するすべての法律を完全に遵守する責任があります。
YouTube は、嫌がらせ行為や不正行為を特定するためにさまざまなシグナルを常に活用しています。これらのシグナルが検出された場合は、メンバーシップへのアクセスを停止します。YouTube は、いかなるチャンネルにおいてもチャンネル メンバーシップの提供権利を剥奪する権限を有します。

コミュニティ ガイドラインの違反警告システムについてよくご理解ください。YouTube コミュニティに悪影響を与える行為に対しては、権利が剥奪される可能性がありますのでご注意ください。
チャンネル メンバーシップのコンテンツと特典のガイドライン

バッジ、絵文字、特典、動画、チャットといったチャンネル メンバーシップの特典は、すべてメンバーシップのポリシーとガイドラインの適用対象となります。

「自分が大事にされている」とメンバーに感じてもらえる特典を提供できますが、次のようなものをメンバー限定の特典として提供することは YouTube のポリシーと規約では認めていません。

  • YouTube 上のコンテンツ(音楽を含む)のダウンロード
  • 1 対 1 の面会
  • 一部のメンバーが無差別に選ばれるもの。これには次のような特典などが含まれます。
    • コンテスト
    • 宝くじ
    • 懸賞
  • 子どもを対象に宣伝している特典、子どもを引き付ける特典、子どもに不適切とみなされる特典
  • チャンネルのメンバーになるよう親に頼むことを子どもに促す特典

ポリシー違反とガイドライン違反

一時停止モード
次の場合、チャンネル メンバーシップは「一時停止モード」になります。

チャンネルが一時停止された場合

一時停止モードでは、メンバーがチャンネル メンバーシップ特典(バッジ、絵文字、メンバー限定のコミュニティ投稿)にアクセスできなくなり、支払いも一時停止となります。また、[メンバーになる] ボタンがチャンネルに表示されなくなります。
メンバーはいつでもメンバーシップを解約できます。これはチャンネルが一時停止モードの場合でも同じです。

一時停止モードを終了する

一時停止モードを終了してチャンネル メンバーシップを再開するには、チャンネル所有者(または新しい MCN)が studio.youtube.com/channel/UC/monetization/memberships にアクセスして、チャンネル メンバーシップ ボックスで [有効にする] をクリックする必要があります。メンバーシップを有効にできるのは、お客様(または新しい MCN)が利用規約とポリシー(コマース プロダクトの契約を含む)に同意し、それらに準拠している場合に限られます。

メンバーシップが再開されると、メンバーはチャンネルが提供するメンバーシップ特典を再び利用できるようになります。また、メンバーがキャンセルしない限り、次の請求サイクルの開始時に再び請求が行われるようになります。

一時停止モード中のメンバーへの影響

チャンネルが一時停止モードになっている間に、一部のメンバーを失う可能性があります。

youtube.com でメンバーシップの登録を行ったメンバーは、チャンネルが一時停止モードになっても 90 日間は解約されません。ただし、メンバー自身がこの間にメンバーシップの解約を選択できます。

チャンネルのメンバーが Android または iOS の YouTube アプリでメンバーシップ登録を行っていて、チャンネルが一時停止モード中に請求対象期間が終了した場合、その方はチャンネル メンバーシップを失う可能性があります。

チャンネル メンバーシップが再開されると、メンバーは再登録できるようになります。

一時停止モードで 90 日以上経過した場合

チャンネル メンバーシップが 90 日以内に再開されなかった場合、チャンネルのメンバーシップは終了し、チャンネルのすべてのメンバーを失います。終了時に支払いを行っていたメンバーは、自動的にメンバーシップの前月分の払い戻しを受けます。メンバーに対する払い戻しが必要な場合、払い戻し金は AdSense アカウントから差し引かれます。

事前警告と違反警告

YouTube のすべてのコンテンツには、YouTube のコミュニティ ガイドラインが適用されます。チャンネル メンバーシップで提供する特典も、投稿するコンテンツと同じポリシー基準を満たしている必要があります。

メンバーシップ特典がガイドラインとポリシーに違反した場合

提出されたチャンネル メンバーシップの特典は、一般公開される前に YouTube の担当チームによって審査され、不適切な特典は拒否されます。軽微な違反については、事前警告が届きます。重大な違反や度重なる違反が認められた場合は、コミュニティ ガイドラインの違反警告を受けることがあります。

違反警告を受けた場合

YouTube では、ユーザーが意図的にポリシーに違反したわけではなく、誤って提供してしまったケースを想定し、再審査を請求できるように違反警告に期限を設けています。違反警告の期限は 90 日です。

アカウントが違反警告を受けている間は、一部の YouTube 機能が利用できなくなります。利用できる機能については、アカウントのステータスと機能でご確認いただけます。

チャンネルが 3 回の違反警告を受けた場合

YouTube アカウントが 3 か月以内にコミュニティ ガイドラインの違反警告を 3 回受けると、アカウントが停止されます。

違反警告に対して再審査を請求する

正当な理由なしに違反警告を受けたと思われる場合は、アカウントで再審査を請求できます。

チャンネルのメンバーシップが終了した場合

チャンネルによる自主的なメンバーシップの終了、YouTube パートナー プログラムへの参加取り消し、嫌がらせ行為、不正行為、規約やポリシーの違反などによって、チャンネルのメンバーシップが終了した場合は、すべてのアクティブな有料メンバーに最終月分の支払い金額が払い戻されます。払い戻される金額はチャンネルの収益から差し引かれます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
59
false
false