YouTube での購入の確認設定を変更する

YouTube アカウントで「クイック購入」を許可するかどうかを選択できます。クイック購入をオンにすると、ログインしているすべてのデバイスから追加確認なしで YouTube で購入できるようになります。

購入の確認はデフォルトでオンになっており、Google アカウントに関連付けられているすべてのデバイスに適用されます。購入の確認がオンになっているというのは、YouTube で購入する際に Google アカウントのパスワードなどの特定の情報が必要になるということです。購入の確認をオンにすると、誤った請求や不正な請求を防止するのに役立ちます。購入確認の必要がない場合は、下記の「クイック購入をオンにする」方法をご覧ください。

注意事項:
  • 一部の購入では、ご希望の確認方法を利用できないことがあります。場合によっては、自分が選んだ方法とは別の方法で確認を要求されることがあります。
  • クイック購入を有効にしても、YouTube での一部の映画とテレビ番組の購入では、購入の確認が必要となる場合があります。
  • 必要に応じて、いつでも Google アカウントのパスワードを変更またはリセットできます。

購入の確認をオンにする

購入の確認は、自分でオンにしなくてもアカウント単位でデフォルトでオンになっています。確認設定をオンまたはオフにすると、お使いの Google アカウントに関連付けられたすべてのデバイスに反映されます。

クイック購入をオンにする

クイック購入をオンにすると、お使いの Google アカウントに関連付けられたすべてのデバイスで購入の確認がオフになります。クイック購入をオンにする手順は次のとおりです。
  1. プロフィール写真 プロフィール をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [請求とお支払い] を選択します。
  4. [クイック購入を有効にする] をクリックします。
  5. パスワードの再入力を求められたら入力します。
  6. 「クイック購入が有効」と表示されます。

注: クイック購入をオンにして購入時の確認をオフにすると、不正な購入が発生する可能性があります。購入の確認をオフにすることにより、一切の請求について責任を負うことになります。

購入の確認を再度オンにする

購入の確認を再度オンにすることで、いつでも不正な購入や意図しない購入に対する防止策を強化できます。購入の確認を再度オンにする手順は次のとおりです。
  1. プロフィール写真 プロフィール をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [請求とお支払い] を選択します。
  4. [クイック購入を無効にする] をクリックします。

クイック購入をオフにすると、Google アカウントに関連付けられているすべてのデバイスで、購入ごとに確認が求められます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。