ほとんどの広告主に適していない

動画の横に黄色いドル記号 が表示されている場合、その動画で現在広告掲載が制限されている、または広告がまったく表示されていないことを意味します。
  • ほとんどのブランドに適していないと判断された場合。この場合、動画に表示される広告の数が少なくなります。
  • 広告掲載に適したコンテンツの基準を満たしていない場合。この場合、動画に広告が表示されません。

ただし、この状態でも動画は引き続き YouTube Red から定期購入による収益を得ることができます。

対処方法

動画がすべてのブランドに適していると思われる場合は、次の手順に沿って再審査請求を行うことができます。

  1. YouTube アカウントにログインし、[動画の管理] の動画に移動します。
  2. コンテンツが広告掲載に適したコンテンツのガイドラインに準拠していることを確認。
  3. [審査をリクエスト] をクリックし、画面の手順に沿って操作。このオプションは、動画の再審査請求が可能な場合にのみ表示されます。リクエストを送信すると、[動画の管理] にある動画の横のテキストが再審査請求のステータスで更新されます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。