YouTube 動画に表示される広告のタイプを管理する

YouTube 動画に広告が表示されるのはなぜですか?

YouTube にはさまざまなタイプの広告が表示されます。表示される広告の選定基準となるのは、たとえば視聴中の動画です。また、次のような要素も表示される広告の基準となります。

  • Google アカウントに保存された情報(年齢層、性別など)
  • Google のサービス(Google 広告など)におけるその他のアクティビティ
  • 訪問するウェブサイトの種類や、端末でのモバイルアプリのアクティビティ
  • Google のサービスを利用して広告を掲載している企業が運営するウェブサイトやアプリの訪問履歴
  • Google が提携先から入手したユーザー情報

YouTube では、関連性の高い広告を表示するためのポリシーを施行することで、視聴者が快適に楽しめる広告を表示するよう努めています。不適切と思われる広告が表示された場合は、フィードバックを送信してお知らせください。

動画に表示される広告を管理するにはどうすればよいですか?

YouTube に表示される広告は [広告設定] で管理することができます。また、YouTube の再生履歴を表示、削除、一時停止することもできます。

関連性の高い広告が表示されるようにするはどうすればよいですか?

動画を見ているときに、上向きまたは下向きの親指で広告を評価するよう促すメッセージが表示されることがあります。YouTube では、こうして親指マークで評価された広告主の広告などを含め、いただいたご意見を参考にして視聴者が興味を持っている広告を表示できるように努めています。

YouTube Premium

YouTube Premium は、YouTubeYouTube MusicYouTube GamingYouTube Kids で動画と音楽をさらにお楽しみいただくための有料サービスで、一部の国でご利用いただけます。

YouTube Premium では、何百万本もの YouTube 動画を広告なしで視聴できます。動画の再生前や再生の途中に挿入される広告のほか、バナー広告、検索広告、オーバーレイ広告も表示されなくなります。ただし、YouTube クリエイターのコンテンツに YouTube の管理対象外のブランディングやプロモーションが埋め込まれている場合は、それが表示される可能性があります。広告のない動画は、YouTube Premium アカウントでログインできるすべての端末やプラットフォームでサポートされています。

詳しくは、YouTube Premium メンバーシップの特典をご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。