ライブ配信の収益化

ライブ配信では、広告を有効にしたり Super Chat を活用したりすることで収益を得られます。一部のチャンネルではチャンネル メンバーシップを利用できます。

プレーヤーが外部サイト上に自動スタート設定で埋め込まれている場合、広告は無効化されます。

ライブ配信での広告表示

チャンネルで収益化が有効になっている場合、対象となるコンテンツに自動で広告が表示されます。広告は必ず全視聴者に表示されるわけではなく、視聴者によっては広告が表示されないこともあります。ライブ配信では、次の広告を表示できます。

  • プレロール広告: ライブ配信の前に表示されます。モバイル端末とパソコンが対象です。
  • ミッドロール広告: ライブ配信の最中に表示されます。パソコン向けの配信に手動で挿入できます。
  • ディスプレイ広告とオーバーレイ広告: コンテンツの横または上に表示されます。パソコンが対象です。

ミッドロール広告の挿入方法

イベント

[ライブイベント] ページでイベントを作成できます。
ライブ配信を始める前:
  1. 収益化を有効にする: [編集] > [収益受け取り] > [広告で収益化] をオンにします。プレビューに同期する: [ライブ管理画面] > [プレビュー プレーヤーに同期] で同期します。注: 同期は配信を開始する前に行う必要があります。
  2. プレビュー プレーヤーを開始します。
  3. プレビューが表示されたら、[ストリーミングを開始] をクリックします。

配信中:

  1. プレビュー プレーヤーの [ライブ管理画面] で [挿入] をクリックします。

今すぐ配信

[今すぐ配信] ページでイベントを設定できます。
ライブ配信を始める前:
  1. [収益受け取り] の [広告で収益化] をクリックします。
配信中:
  1. [広告を再生] をクリックします。

[広告を再生] をクリックすると、YouTube は可能な限り多くの視聴者に広告を表示しようとします。[ライブ ダッシュボード] や [ライブ管理画面] では広告が表示されません。動画再生ページで自分のライブ配信を見ている場合も、広告が表示されないことがあります。広告は必ずしも全視聴者に表示されるわけではありません。

モバイル

現在のところ、ミッドロール広告はモバイル端末でのライブ配信には表示されません。

ウェブカメラ

現在のところ、ミッドロール広告はウェブカメラでのライブ配信には表示されません。

収益化の対象になっていれば、数秒後に広告が表示されます。広告は必ずしも全視聴者に表示されるわけではありません。広告が表示されない視聴者には、ライブ配信の映像だけが表示されます。

視聴者が広告をスキップするか、広告が終了すると、ライブ配信の映像に戻ります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。