テレビ用の YouTube Flash アプリはご利用いただけなくなりました

古いモデルのテレビ端末の YouTube Flash アプリは、2017 年 6 月 26 日をもちましてご利用いただけなくなました。お使いのテレビが 2012 年以前のモデルの場合は、こちらのような画面の古いバージョンの YouTube アプリが搭載されていると考えられます。

YouTube とデバイス パートナーが 2012 年から提供を開始したテレビ用の HTML5 バージョンの YouTube アプリには、以前の Flash アプリではご利用いただけない新たな機能や改善が数多く盛り込まれています。現行のテレビ用 YouTube アプリで公開されていく新たな機能([トピック] タブ、検索機能の改善、次のおすすめ、おすすめ動画、再生制御機能の向上など)は、Flash アプリを使用している端末には反映されないため、テレビ用の Flash アプリはサポート対象外とさせていただくことになりました。

今後も YouTube を視聴するには

この変更により影響を受ける端末をお使いの場合でも、以下の方法で引き続き YouTube の動画をご視聴いただけます。

既存のテレビを引き続き使用する

ストリーミング用のスティック型端末やボックス型端末をテレビの HDMI 入力に接続することで、既存のテレビの画面で引き続き YouTube をご視聴いただけます。安価に導入できる端末としては、ChromecastAndroid TV などがあります。

新型のスマートテレビやゲーム端末に変更する

  • 2013 年以降に発売されたほとんどのスマートテレビには、最新バージョンのテレビ用 YouTube アプリが搭載されています。
  • PlayStation 3、PlayStation 4、Xbox 360、Xbox One、Wii U でも、YouTube をインストールして利用することができます。

詳しくは、YouTube をご利用いただける端末の一覧をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。