MCN からチャンネルが削除された

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。これまで、YouTube パートナー プログラムの資格要件は全期間の視聴回数 10,000 回でした。今後は、チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。この資格要件を満たさない MCN 内のチャンネルは、MCN から削除されます。

YouTube パートナー プログラム(YPP)への参加は、マルチチャンネル ネットワーク(MCN)のすべてのアフィリエイト チャンネルに必須の要件です。YPP の参加基準を満たさない MCN 内のチャンネルは、MCN から削除されます。

MCN からチャンネルが削除されると、収益化のステータスが変化する可能性があります。チャンネルが MCN から削除された場合は、この記事に示されている手順に沿って対応してください。

収益化のステータスを確認する

MCN からチャンネルが削除されたときは、チャンネルの収益化が有効になっているかまずご確認ください。以前のコンテンツ所有者に自動的にリンクされ、YouTube パートナー プログラムの承認を自動的に受けている場合があります。

チャンネルで収益化が有効になっていない場合は、次の手順で対応します。

  1. 以前に YouTube パートナー プログラム(YPP)に参加していたチャンネルであっても、もう一度参加を申請します。チャンネルがプログラムへの参加基準を満たしていることが確認されると、プログラム参加のための審査が行われます。
  2. チャンネルを有効な AdSense アカウントにリンクさせ、お支払い方法を設定します。収益を受け取るには AdSense アカウントが必要となります。
  3. 収益化する動画で広告を有効にしてあることを確認します。
  4. アップロードのデフォルト設定を確認し、アップロードの際に収益化を自動的に有効にするかを指定します。
注: 既存の AdSense アカウントをお持ちの場合は、YouTube パートナー プログラムの参加基準を満たしたときに新たなアカウントを作成しないでください。重複した AdSense アカウントを持つことは AdSense のポリシーに違反します。

収益データの履歴をダウンロードする

MCN との契約が解除される前であれば、YouTube アナリティクスからレポートをダウンロードできます。MCN からチャンネルが削除されると、MCN に所属している間に受け取った収益のデータを表示できなくなります。視聴回数やエンゲージメントに関する指標などの履歴情報は、チャンネルが削除された後も YouTube アナリティクスで確認することができます。

役立つリソース

以下のようなさまざまなリソースをご用意しております。ぜひご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。