翻訳と文字起こしに関する用語集

  • ASR: 自動音声認識(Automatic Speech Recognition)。YouTube では、自動音声認識を利用した自動字幕起こし機能を使って動画に字幕を追加できます(英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語で提供されています)。すべての動画で ASR を利用できるわけではありません。
  • 自動字幕起こし: 自動音声認識機能によって作成された元の言語の字幕トラック。
  • 字幕: 動画にテキストとして表示される元の言語の文字起こしと、翻訳された字幕の両方を指す用語。特に説明がない場合、「字幕」は元の言語の文字起こしを指します。
  • 元の言語の字幕: 動画の音声をテキストで表したもの。主に、聴覚障害を持つ視聴者のために表示します。動画内で話されている言葉以外に [音楽]、[笑い声] といった音声の説明を入れます。また、[太郎: こんにちは!] といった説明を入れて誰が話し手であるかを示すことも、画面上の字幕の表示位置を変えることもできます。
  • 協力する: 動画で公開されるメタデータの翻訳や、新しい字幕トラックの作成や編集を行うこと。
  • 協力: メタデータの翻訳や字幕の新規作成または編集を行うこと(審査を受けた後に動画で公開されます)。
  • 協力者: 新しい字幕やメタデータの翻訳を自発的に投稿したユーザー。または、協力者が投稿したコンテンツの編集や審査を行ったユーザー。
  • クリエイター: 動画をアップロードしたユーザーまたは動画の所有者。
  • 字幕を投稿する: 全体または一部の字幕トラックを作成して送信すること(審査を受けた後に動画で公開されます)。
  • 投稿: 全体または一部の翻訳または文字起こしのテキストを作成して送信し、審査を受けた後に動画で公開すること。
  • 翻訳された字幕: 動画内で話されている言語以外の言語に翻訳された、動画に表示されるテキスト トラック。主に、外国語を話す視聴者のために表示します。内容は動画内の音声やテロップの翻訳です。常に動画の下部(フレームの内側または外側)に表示されます。
  • タイミングを設定する: ユーザーが文字起こしテキストを送信すると、同期サーバーによって自動的にテキストと動画の表示タイミングが調整され、タイムコードを含む字幕トラックが作成されます。
  • 文字起こしテキスト: 動画内の台詞を書き起こした、書式なしの(タイミングも設定されていない)テキスト。
  • 翻訳: 既存のメタデータや字幕を翻訳して作成したタイトル、説明、および字幕。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。