YouTube パートナー プログラムの概要

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。
 
これは収益化の要件を厳格化する取り組みの一環として行われるものです。これにより、YouTube をよりよいプラットフォームにするために貢献したクリエイターに報いるとともに、悪意のあるユーザーがスパムやなりすましなどの行為によって YouTube のエコシステムに損害を与えたり、クリエイターに便乗したりすることができないようにします。詳しくは YouTube クリエイター ブログをご覧ください。

YouTube パートナー プログラム(YPP)は、クリエイターが動画を収益化し、表示される広告や YouTube Premium 利用者による視聴から収益を受け取れるプログラムです。YouTube パートナー プログラムへは、お使いのアカウントからクリエイター ツールを使って申し込むことができます。

プログラムへのお申し込み方法

2018 年 5 月 1 日更新: YouTube では、審査がまだ完了していない YouTube パートナー プログラムへのお申し込みに対応するため、審査チームを拡充いたしました。保留中のお申し込みの審査は 6 月末までに完了する予定です。何か進展がありましたらご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。視聴回数が特に多いチャンネルは高い収益を得られる可能性があるため、優先的に審査されます。
参加資格とプログラムの条件

YouTube パートナー プログラムをご利用いただける国の YouTube クリエイターであれば、どなたでもお申し込みいただけます。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

このプログラムの条件によって、コミュニティに貢献し、広告収益を増やすクリエイターを特定する能力が大きく向上します(悪用者を減らすこともできます)。また、これらの基準は不適切な動画の収益化を防止するのにも役立ちます。不適切な動画はすべてのユーザーの収益を損なう可能性があります。

総再生時間チャンネル登録者数YouTube アナリティクスで確認できます。まだ条件を満たしていない場合は、人気クリエイターからのヒントを活用してオリジナル コンテンツを作成し、視聴者の獲得を目指しましょう。

お申し込み方法
  • 以前に YouTube パートナー プログラムに参加していたチャンネルの場合: プログラムの条件を満たすと、チャンネルは新しい基準で自動的に再評価されます。収益化のステータスは、[クリエイター ツール] > [チャンネル] > [収益受け取り] で確認できます。
  • YouTube パートナー プログラムに参加したことがないチャンネルの場合: ご自身のカウントを使用してクリエイター ツールにアクセスし、YouTube パートナー プログラムに参加するための 4 つのステップを行います。チャンネルがプログラムの条件を満たすと、参加可否を決める審査が行われます。
申し込みを行った後の流れ
チャンネルがプログラムの条件を満たすとチャンネルのアクティビティが審査され、コンテンツが YouTube パートナー プログラムのポリシーYouTube 利用規約YouTube のスパムポリシーYouTube のコミュニティ ガイドラインを遵守しているか確認されます。
審査が完了し次第、メールでご連絡を差し上げます。お申し込み状況は [クリエイター ツール] > [チャンネル] > [収益受け取り] でも確認できます。審査には数週間ほどかかる場合があります。

よくある質問

プログラム参加条件は、チャンネル登録者数 1,000 人または過去 12 か月間の総再生時間 4,000 時間のいずれかですか?それとも両方ですか?
プログラム参加にはその両方が必要です。チャンネル登録者数 1,000 人未満または総再生時間が 4,000 時間未満の場合は、両方の要件を同時に満たしていないため 2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムから削除されます。
チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 人以上いる、という新しい資格要件を満たすと、プログラムに参加できるかどうかが審査されます。チャンネルがプログラムの条件を下回った場合にどうなるかをご確認ください。
資格要件のうち、総再生時間 4,000 時間は合計の総再生時間ですか?
YouTube パートナー プログラムの参加資格要件を満たすには、チャンネル登録者数が 1,000 人以上で、かつ、過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上である必要があります。
総再生時間はどこで確認できますか?
総再生時間は、YouTube アナリティクスの総再生時間レポートで確認できます。デフォルトでは分単位で表示されるため、時間単位で表示されるように変更してください。グラフで [統計情報の比較] プルダウン メニューをクリックし、[総再生時間(時間)] を選択します。

総再生時間レポートの表示

従来のクリエイター ツール

総再生時間レポートに直接アクセスするか、次の手順で移動します。
  1. Google アカウントにログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコン > [クリエイター ツール] を選択します。
  3. 左側のメニューで [アナリティクス] > [総再生時間] をクリックします。

レポートをダウンロードするには、右上にある [レポートをエクスポート] をクリックします。

YouTube Studio ベータ版

[概要] タブでは、コンテンツが視聴された時間の長さを確認できます。

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。ベータ版をまだ試していない場合は、こちらをご覧ください
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] をクリックします。
  3. [概要] タブをクリックして、総再生時間の情報カードを表示します。
  4. カードをクリックして詳細を確認します。
プログラムの条件を下回るとどうなりますか?
チャンネルが以前に YouTube パートナー プログラムの新しい条件に達し、審査されて収益化が承認された場合、過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人という条件を下回ったとしても、それだけで収益化の資格を失うことはありません。しかし、6 か月以上チャンネルの活動がなく、アップロードやコミュニティへの投稿が行われていない場合、YouTube は独自の裁量により、新しい条件を下回ったチャンネルの収益化の資格を取り消す権利を有します。
YouTube パートナー プログラムのポリシーに違反した場合は、総再生時間やチャンネル登録者数に関係なく、チャンネルは収益化の資格を失います。

プログラムの条件を満たしていない場合はどうすればよいですか?

まだ条件を満たしていない場合は、オリジナル コンテンツを作成して、より多くの視聴者の獲得を目指しましょう。チャンネルの成長に役立ついくつかのリソースをご紹介します。
新しい YouTube パートナー プログラムの基準を満たしていない場合、クリエイター向けの機能は利用できなくなりますか?
特定の機能にアクセスするには、現時点でチャンネルが YouTube パートナー プログラムに登録されている必要があります。特定の機能へのアクセスに関しては、新しい YouTube パートナー プログラムの基準に従って次のように変更されます。

YouTube パートナー プログラム資格要件の影響を受けない機能

YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、次の機能は使用できます(以下のリストは包括的なものではありません)。
  • カード: すべてのクリエイターがカードを使用できます。ただし、カードから外部ウェブサイトにリンクする機能は、現在は YouTube パートナー プログラムのメンバーのみ利用できます。2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムの利用資格要件が更新されますが、こうした機能をすでに利用できているチャンネルでは、YouTube パートナー プログラムの利用資格を満たさなくなった場合でも引き続き利用できます。こうした外部リンク機能については、新たな利用資格を策定しているところです。
  • クリエイター ツール: YouTube のクリエイター ツールは、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できます。
  • カスタム URL: カスタム URL は、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できます。ただし、他の要件を満たしている必要があります。
  • カスタム サムネイル: カスタム サムネイルは、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できます。ただし、電話でのアカウントの確認が必要です。
  • 終了画面: すべてのクリエイターが終了画面を使用できます。ただし、終了画面から外部ウェブサイトにリンクする機能は、現在は YouTube パートナー プログラムのメンバーのみ利用できます。2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムの利用資格要件が更新されますが、こうした機能をすでに利用できているチャンネルでは、YouTube パートナー プログラムの利用資格を満たさなくなった場合でも引き続き利用できます。こうした外部リンク機能については、新たな利用資格を策定しているところです。
  • ライブ配信: ライブ配信は、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できますが、チャンネルが確認済みで、過去 90 日間にライブ配信に関する制限を受けていないことが使用要件です。
  • アップロードのスケジュール設定: アップロードのスケジュール設定は、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できます。
  • YouTube アナリティクス: YouTube アナリティクスは、YouTube パートナー プログラムに参加していなくても使用できます。

YouTube パートナー プログラム資格要件の影響を受ける機能

収益化関連の機能を使用するには、現時点で YouTube パートナー プログラムに参加している必要があります。YouTube パートナー プログラムの利用資格が 2018 年 2 月 20 日に更新されてからも次の機能に引き続きアクセスできるのは、YouTube パートナー プログラムに参加しているチャンネルのみです。

収益化のステータスは検索結果に影響しますか?
収益化のステータスは、YouTube で動画がどのように表示されるかについてお知らせするものではありません。2018 年 2 月以降にチャンネルが YouTube パートナー プログラムに登録されなくなった場合でも、検索や見つけやすさにおいて動画が制限されるわけではありません。
AdSense アカウントの残高を取得するにはどうすればよいですか?
AdSense の収益はあっても、現在の残高がお支払い基準額に達していない場合は、以下の手順に沿って AdSense アカウントを解約できます。現在の残高がキャンセルの基準額を満たしている場合は、次のお支払い期間中に AdSense の残高の全額が支払われます。
近いうちに YouTube パートナー プログラムの参加要件を満たせそうな場合は、解約しないでそのままにしておくことをおすすめします。収益化が再開されたときに AdSense アカウントを開きなおす手間が不要になります。
アカウントを解約する前に: これまで AdSense からお支払いを受け取ったことがない場合は、必ず以下の支払いを受け取る手順をすべて行ってください。
今後 AdSense に改めて登録される場合、以前に AdSense アカウントで使用したことがないメールアドレスで新たにお申し込みいただく必要があります。
YouTube パートナー プログラムへの参加が停止された場合

チャンネルが収益化の資格要件を満たさないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連するすべての収益化ツールと機能をご利用いただけなくなります。詳しくは、チャンネルの収益化が無効になっている場合の対処法をご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして視聴者を獲得することはできます。プログラムへの参加が停止されてから 30 日が経過すると、プログラムに再度申し込むことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。