検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

YouTube パートナー プログラムの概要

2018 年 1 月 16 日、YouTube は YouTube パートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。詳しくは YouTube クリエイター ブログをご覧ください。

YouTube パートナー プログラム(YPP)は、クリエイターが動画を収益化し、表示される広告や YouTube Red 利用者による視聴から収益を受け取れるプログラムです。YouTube パートナー プログラムへは、お使いのアカウントからクリエイター ツールを使って申し込むことができます。

クリエイター機能へのアクセス
関連するウェブサイト、クラウドファンディング、販売サイトにリンクしている終了画面カードなど、特定の機能を使用するには、お使いのチャンネルが YouTube パートナー プログラムに参加している必要があります。
 
2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムの利用資格要件が更新されますが、現在こうした機能を利用できているチャンネルでは、YouTube パートナー プログラムの利用資格を満たさなくなった場合でも引き続きご利用いただけます。こうした外部リンク機能につきましては、現在新たな使用要件を策定しているところです。詳しくは、YPP に関するよくある質問のページをご覧ください。

プログラムへのお申し込み方法

参加資格とプログラムの条件

2018 年 1 月 16 日、YouTube は YouTube パートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。これまで、YouTube パートナー プログラムの資格要件は全期間の視聴回数 10,000 回でした。今後は、チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

お申し込みが現在審査待ちの場合

現在 YouTube パートナー プログラムに参加する審査を待っているチャンネルには、新しい要件が適用されます。

  • 新しい資格要件を満たしているお申し込みについては、今後数週間のうちに審査が開始されます。
  • 新しい資格要件を満たしていないお申し込みについては、チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人(新しい基準)に達すると、審査が開始されます。

現在 YouTube パートナー プログラムに登録されている場合

新しい要件は、現在 YouTube パートナー プログラムに参加している既存のチャンネルにも適用されます。

  • チャンネルが新しい基準を満たしている場合は、引き続き YouTube パートナー プログラムに登録されたままとなります。
  • チャンネルが 2018 年 2 月 20 日までに新しい基準を満たさなかった場合は、YouTube パートナー プログラムからチャンネルが削除されます。YouTube クリエイター アカデミーでは、魅力的なオリジナル コンテンツの作り方やファンを増やす方法など、チャンネルの成長に役立つおすすめの方法をご紹介しています。
  • 2018 年 2 月 20 日までにチャンネルが新しい基準を満たすと、自動的にプログラムに登録されたままとなります(再申請の必要はありません)。
お申し込み方法
クリエイター ツールで、お使いのアカウントから YouTube パートナー プログラムに参加する 4 つのステップを行います。チャンネルがプログラムの条件を満たすと、チャンネルのアクティビティが審査されます。
申し込み時の審査内容
チャンネルがプログラムの条件を満たすとチャンネルのアクティビティが審査され、コンテンツが YouTube パートナー プログラムのポリシーYouTube 利用規約YouTube のスパムポリシーYouTube のコミュニティ ガイドラインを遵守しているか確認されます。
確認が済み次第、すぐにご連絡を差し上げます。お申し込み状況は [クリエイター ツール] > [チャンネル] > [収益受け取り] でも確認できます。審査には数週間かかる場合があります。
  • 承認された場合: 収益化する動画を選択していれば、すぐに収益化が開始されます。
  • 承認されなかった場合: プログラムへの参加が承認されない理由は、ほとんどの場合、チャンネルのアクティビティが YouTube パートナー プログラムのポリシーコミュニティ ガイドラインに準拠していることが確認できなかったためです。

    YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして視聴者を増やすことはできます。また、前回のお申し込みから 30 日以上経過していれば、再度申し込めます。

よくある質問

プログラム参加条件は、チャンネル登録者数 1,000 人または過去 12 か月間の総再生時間 4,000 時間のいずれかですか?それとも両方ですか?
プログラム参加にはその両方が必要です。チャンネル登録者数 1,000 人未満または総再生時間が 4,000 時間未満の場合は、両方の要件を同時に満たしていないため 2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムから削除されます。
新しい資格要件である「チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間(継続)、チャンネル登録者が 1,000 人(合計)」を満たすと、プログラムに参加できるかどうかが審査されます。
新しい資格要件を満たさないチャンネルでは、動画に広告が表示されなくなります。ただし一時的な下降の場合(例: チャンネル登録者が 1 日だけ 999 人に落ちてから 1000 人に戻った場合)、チャンネルはプログラムから削除されないことがあります。
資格要件のうち、総再生時間 4,000 時間は合計の総再生時間ですか?
YouTube パートナー プログラムの参加資格要件を満たすには、チャンネル登録者数が 1,000 人以上で、過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上である必要があります。
総再生時間はどこで確認できますか?
総再生時間は、YouTube アナリティクスの総再生時間レポートで確認できます。デフォルトでは分単位で表示されるため、時間単位で表示されるように変更してください。グラフで [統計情報の比較] プルダウン メニューをクリックし、[総再生時間(時間)] を選択します。

総再生時間レポートの表示

従来のクリエイター ツール

総再生時間レポートに直接アクセスするか、次の手順で移動します。
  1. Google アカウントにログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコン > [クリエイター ツール] を選択します。
  3. 左側のメニューで [アナリティクス] > [総再生時間] をクリックします。

レポートをダウンロードするには、右上にある [レポートをエクスポート] をクリックします。

YouTube Studio ベータ版

  1. ホワイトリストに登録されているチャンネルで YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューの [アナリティクス] をクリックします。
  3. [概要] タブをクリックして、2 つの総再生時間の情報カードを表示します。
    • チャンネルの総再生時間: すべての一般公開、非公開、限定公開、削除済み動画の総再生時間を前の期間と比較して示します。
    • 動画再生: 特定の動画の総再生時間を前の期間と比較して示します。
  4. 詳しくは、カードをクリックしてください。
チャンネルを管理するための新しいツールとなる YouTube Studio ベータ版の詳細をご覧ください。
新しい YouTube パートナー プログラムの基準を満たしていない場合、クリエイター機能にアクセスできなくなりますか?
特定の機能にアクセスするには、現時点でチャンネルが YouTube パートナー プログラム(YPP)に登録されている必要があります。特定の機能へのアクセスに関しては、新しい YPP の基準に従って次のように変更されます。

YPP 資格要件の影響を受けない機能

YPP に参加していなくても、次の機能は使用できます(以下のリストは包括的なものではありません)。
  • カード: すべてのクリエイターがカードを使用できます。ただし、カードから外部ウェブサイトにリンクする機能は、現在一部の YPP メンバーのみ利用できます。2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムの利用資格要件が更新されますが、こうした機能をすでに利用できているチャンネルでは、YouTube パートナー プログラムの利用資格を満たさなくなった場合でも引き続き利用できます。こうした外部リンク機能については、新たな利用資格を策定しているところです。
  • クリエイター ツール: YouTube のクリエイター ツールは、YPP に参加していなくても使用できます。
  • カスタム URL: カスタム URL は、YPP に参加していなくても使用できます。ただし、他の要件を満たしている必要があります。
  • カスタム サムネイル: カスタム サムネイルは、YPP に参加していなくても使用できます。ただし、電話でのアカウントの確認が必要です。
  • 終了画面: すべてのクリエイターが終了画面を使用できます。ただし、終了画面から外部ウェブサイトにリンクする機能は、現在一部の YPP メンバーのみ利用できます。2018 年 2 月 20 日に YouTube パートナー プログラムの利用資格要件が更新されますが、こうした機能をすでに利用できているチャンネルでは、YouTube パートナー プログラムの利用資格を満たさなくなった場合でも引き続き利用できます。こうした外部リンク機能については、新たな利用資格を策定しているところです。
  • ライブ配信: ライブ配信は、YPP に参加していなくても使用できますが、チャンネルが確認済みで、過去 90 日間にライブ配信に関する制限を受けていないことが使用要件です。
  • アップロードのスケジュール設定: アップロードのスケジュール設定は、YPP に参加していなくても使用できます。
  • YouTube アナリティクス: YouTube アナリティクスは、YPP に参加していなくても使用できます。

YPP 資格要件の影響を受ける機能

収益化関連の機能を使用するには、現時点で YPP に参加している必要があります。YouTube パートナー プログラムの利用資格が 2018 年 2 月 20 日に更新されてからも次の機能に引き続きアクセスできるのは、YouTube パートナー プログラムに参加しているチャンネルのみです。

収益化のステータスは検索結果に影響しますか?
収益化のステータスは、YouTube で動画がどのように表示されるかについてお知らせするものではありません。2018 年 2 月以降にチャンネルが YouTube パートナー プログラムに登録されなくなった場合でも、検索や見つけやすさにおいて動画が制限されるわけではありません。
AdSense アカウントの残高を取得するにはどうすればよいですか?
AdSense の収益はあっても、現在の残高がお支払い基準額に達していない場合は、以下の手順に従って AdSense アカウントを解約できます。現在の残高がキャンセルの基準額を満たしている場合は、次のお支払い期間中に AdSense の残高の全額が支払われます。
近いうちに YPP の参加要件を満たせそうな場合は、解約しないでそのままにしておくことをおすすめします。収益化が再開されたときに AdSense アカウントを開きなおす手間が不要になります。
アカウントを解約する前に: これまで AdSense からお支払いを受け取ったことがない場合は、必ず以下の支払いを受け取る手順に従ってください。
今後 AdSense に改めて登録される場合、以前に AdSense アカウントで使用したことがないメールアドレスで新たにお申し込みいただく必要があります。
YouTube パートナー プログラムへの参加が停止された場合

チャンネルが収益化の資格要件を満たさないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連するすべての収益化ツールと機能をご利用いただけなくなります。詳しくは、チャンネルの収益化が無効になっている場合の対処法をご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして視聴者を獲得することはできます。プログラムへの参加が停止されてから 30 日が経過すると、プログラムに再度申し込むことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
クリエイター向けの情報

チャンネルの作成やコミュニティでの交流に役立つクリエイター向けの情報をチェックしましょう。