検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

YouTube パートナー プログラムの概要

YouTube パートナー プログラム(YPP)は、クリエイターが動画を収益化し、表示される広告や YouTube Red 利用者による視聴から収益を受け取ることができるようにするプログラムです。YouTube パートナー プログラムへは、お使いのアカウントからクリエイター ツールを使って申し込むことができます。

関連するウェブサイト、クラウドファンディング、販売サイトにリンクしている終了画面カードなど、特定の機能を使用するには、お使いのチャンネルが YouTube パートナー プログラムに参加している必要があります。この要件によって動画の収益化が必要になることはありません。これは、チャンネルの有効性を評価し、チャンネルが YouTube のコミュニティ ガイドラインに準拠しているかどうかを判断できるようにするための措置です。

プログラムへのお申し込み方法

お申し込み条件

YouTube パートナー プログラムをご利用いただける国の YouTube クリエイターであれば、誰でもお申し込みいただけます。チャンネルで公開している動画の合計視聴回数が 10,000 回に達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。チャンネルの視聴回数は [クリエイター ツール] > [チャンネル] > [収益受け取り] で確認できます。
視聴回数が条件を満たしていない場合は、人気クリエイターからのヒントを使用してオリジナル コンテンツを作成し、視聴者の獲得を目指しましょう。

この視聴回数の条件を設けることによって、YouTube はチャンネルの有効性を判断するための十分な情報を得ることができます。また、チャンネルがコミュニティ ガイドラインと広告主のポリシーを遵守しているかどうかを確認することができます。

お申し込み方法

クリエイター ツールで、お使いのアカウントから YouTube パートナー プログラムに参加する 4 つのステップを行います。チャンネルで公開している動画の合計視聴回数が 10,000 回に達すると、チャンネルのアクティビティが審査されます。

申し込み時の審査内容

チャンネルで公開している動画の合計視聴回数が 10,000 回に達すると、チャンネルのアクティビティが審査され、コンテンツが YouTube パートナー プログラムのポリシーYouTube 利用規約YouTube のスパムポリシー、YouTube のコミュニティ ガイドラインを遵守しているかが審査されます。
確認が済み次第、すぐにメールでご連絡を差し上げます。お申し込みのステータスは [クリエイター ツール] > [チャンネル] > [収益受け取り] でも確認できます。審査には数週間かかる場合があります。
  • 承認された場合: 収益化する動画を選択すると、すぐに YouTube で収益化を開始できます。
  • 承認されなかった場合: プログラムへの参加が承認されない理由は、ほとんどの場合、チャンネルのアクティビティが YouTube パートナー プログラムのポリシーコミュニティ ガイドラインを遵守しているかどうかが確認できなかったためです。

    YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして、視聴者を獲得することができます。また、前回のお申し込みから 30 日以上経過していれば、再度申し込むことが可能です。

YouTube パートナー プログラムへの参加が停止された場合

チャンネルが収益化の対象にならないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連付けられているすべての収益化ツールと機能にアクセスできなくなります。詳しくは、チャンネルの収益化が無効になった場合の対処法をご覧ください。

YouTube パートナー プログラムに参加していなくても、オリジナル コンテンツをアップロードして視聴者を獲得することができます。プログラムへの参加が停止されてから 30 日が経過すると、プログラムに再度申し込むことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
クリエイター向けの情報

チャンネルの作成やコミュニティでの交流に役立つクリエイター向けの情報をチェックしましょう。