ブランド アカウントに移動されたチャンネル

2014 年以前に作成されたアカウントに関する変更

新しいアカウントで現在利用できる機能の中には、2014 年以前に作成されたチャンネルではアクセスできないものがありました。すべてのチャンネルで同じ機能をご利用いただけるように、2014 年以前に作成されたチャンネルはブランド アカウントにリンクして更新されています。チャンネルの名前、動画、チャンネル登録者はそのまま引き継がれていますが、YouTube とその他の Google サービスで別々の ID を使用できます。この ID を使用すると、個人名やメールアドレスは公開されません。

お使いのアカウントの種類がわからない場合は、YouTube で確認できます。

変更点:

  • お使いの YouTube チャンネルは、ブランド アカウントに自動的にリンクされています。YouTube チャンネルには、自分の Google アカウントで表示されるものとは別の名前と写真を表示できるようになりました。
  • コメントの投稿、チャンネル名の変更チャンネル管理者の追加のすべての機能をご利用いただけるようになりました。
  • 一部のチャンネル設定ではメールアドレスが表示されることがありますが、一般公開されません。詳しくは YouTube チャンネルの管理についての記事をご覧ください。
  • チャンネルのコンテンツは以前から変わっていません。チャンネル リストや登録チャンネルが見つからない場合は、アカウント切り替え機能を使用してアカウントを切り替えてみてください。
注: ブランド アカウントを使用していると、いくつかの場所に channel-name-1234@pages.plusgoogle.com といった見慣れないメールアドレスが表示されることもあります。これは実際のメールアドレスではなく、ブランド アカウントを識別するための ID です。Google+ のサービス終了後も、ブランド アカウントを持つことができます。
YouTube チャンネルへのメール通知は、ブランド アカウントで設定した通知メールアドレス宛に送信されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。