YouTube のエラー メッセージのトラブルシューティング

YouTube がユーザーの操作を完了できない場合は、端末にエラー メッセージが表示されます。エラー メッセージには多数の根本原因があり、その多くはインターネットの接続不良や端末のメモリ不足など、YouTube 側で制御できない問題です。

最も一般的なエラー メッセージは次のとおりです。

  • ネットワーク接続を確認してください(再試行)。
  • 読み込み中にエラーが発生しました。再試行するにはタップしてください。
  • 接続されていません。
  • 500 内部サーバーエラー。

エラー メッセージが表示された場合の簡単な解決手順は次のとおりです。

パソコンでよく表示されるエラー メッセージには次のようなものがあります。

  • 500 内部サーバーエラー
  • 問題が発生しました
  • 403 エラー
  • お使いのブラウザでは現在、YouTube で視聴可能な動画形式はいずれも認識されません。

エラーを解決する簡単な手順は次のとおりです。

  • ページを更新する。
  • ブラウザのタブを多数開いている場合は、YouTube 以外のタブを閉じてみる。
  • ブラウザを再起動する。
  • ルーターを再起動する。
  • パソコンを再起動する。
  • ブラウザを最新バージョンに更新する。
  • ブラウザとして Google Chrome を使用する。
  • Chrome 拡張機能「YouTube Flash Video Player 57.0」を削除する。

エラーが解決されない場合は、フィードバックを送信してお知らせください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。