配信ステータス レポート

この記事で説明する機能は、YouTube のコンテンツ マネージャを使って著作権で保護されたコンテンツを管理しているパートナー様にのみご利用いただけます。

コンテンツ マネージャからステータス ファイルをダウンロードする

スプレッドシートの処理が完了すると、ステータス ファイルが生成されます。このファイルは、YouTube がパッケージを処理する際に行った操作や、各アイテムが正しく処理されたかどうかを示します。

アップロード ステータス ファイルを表示するには:

  1. 左側のメニューの [コンテンツ配信] の下にある [マイパッケージ] をクリックします。
  2. パッケージをクリックします。パッケージは [処理中]、[エラー]、[成功] のいずれかのタブにあります。パッケージの処理が完了すると、ステータス ファイルが生成されます([エラー] タブまたは [成功] タブのいずれかにのみ表示されます)。
  3. [ステータス ファイル] の下にある [ダウンロード] をクリックします。

ステータス ファイルのメール送信

ステータス ファイルは、アップロード設定で指定したメールアドレスにも送信されます(メタデータ ファイルごとに 1 通のメール)。このメールアドレスは、[ダッシュボード] の [アップローダの設定] で変更できます。

レポートのファイル名

ステータス レポートのファイル名は、配信に使用されたメタデータ ファイルのファイル名に基づいています。次の表は、元のメタデータ ファイルの名前が "metadata.csv" である場合の、ステータス レポートのファイル名です。

ファイル名 種類 備考
status-metadata.csv.xml XML ステータス ファイル この XML 形式はサポートの終了が予定されています。
report-metadata.csv CSV ステータス ファイル  
errors-metadata.csv CSV エラーファイル  

レポート ファイルの仕様

各レポートには、ヘッダーと、コンマで区切られた複数の行が含まれています。含まれる列は、パッケージの取り込みに使用されるメタデータ テンプレートに応じて異なります。行番号とステータスの 2 列は、すべてのレポートで共通です。その他の列は、テンプレート タイプに応じて異なります。

列名 説明 テンプレート タイプ
行番号 メタデータ テンプレートの行番号に対応

すべてのテンプレート タイプ

ステータス 「完了」または「エラー」 すべてのテンプレート タイプ
チャンネル チャンネル ID ウェブ動画
カスタム ID 指定のカスタム ID アセットを更新するすべてのテンプレート
カスタム サムネイル 指定のサムネイル ファイル名 ウェブ動画
動画 ID 動画 ID ウェブ動画、ミュージック ビデオ、ローカライズ
アセット ID アセット ID アセットを更新するすべてのテンプレート
申し立て ID 申し立て ID ウェブ動画
動画ファイル 指定の動画ファイル 音楽ビデオ
ISRC ISRC コード ミュージック ビデオ、サウンド レコーディング
音声トラック 指定の音声ファイル サウンド レコーディング、ローカライズ
字幕ファイル 指定の字幕ファイル ローカライズ
指定された楽曲アセット ID asset_id 列の値 楽曲
更新された楽曲アセット ID 更新された楽曲アセット 楽曲
指定されたサウンド レコーディング アセット ID related_asset_id 列の値 楽曲
更新されたサウンド レコーディング アセット ID 更新されたサウンド レコーディング アセット 楽曲
ISWC ISWC コード 楽曲
ワイドスクリーン アートワークのファイル 指定のワイドスクリーン アートワークのファイル 番組
スクエア アートワークのファイル 指定のスクエア アートワークのファイル 番組
番組のカスタム ID 番組のカスタム ID シーズン
シーズンのカスタム ID シーズンのカスタム ID シーズン

エラーファイルの仕様

ステータス レポートにエラーがある場合、エラーの詳細はエラーファイルに表示されます。

列名 説明
エラーコード 内部エラーコード、文字列
重大度 エラーの重要度(「PERMANENT_ERROR」または「WARNING」)
エラー メッセージ エラーの詳細
位置 エラーの影響を受けるメタデータ テンプレートの行

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。