検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

YouTube ライブでハングアウト オンエアを使用する

YouTube ライブでは、ハングアウト オンエアを使用した [クイック] イベント、またはエンコーダを使用した [カスタム] イベントを作成できます。詳しくは、YouTube ライブでライブ ストリームを設定する方法をご覧ください。

YouTube ライブでハングアウト オンエアを設定する手順は次のとおりです。

  1. クリエイター ツールのライブ ストリーミング イベントのページに移動します。
  2. [新しいライブイベント] をクリックします。
  3. [クイック(Google ハングアウト オンエアを使用)] を選択します。
  4. ライブ ストリームのタイトルを入力します。
  5. [配信を開始] をクリックするか、イベントを開始する日時をスケジュール設定します。
  6. ハングアウトを使用してライブ配信します。

YouTube ライブの配信スケジュールを設定する

YouTube ライブには組み込みのイベント スケジュール設定機能があり、あらかじめ特定の日時にイベントをスケジュール設定できます。これは、ハングアウト オンエアでいう Google+ とカレンダーの統合のようなものです。

配信を視聴できるユーザーを制限する

新しいイベントを作成するときは、次の 3 種類のうちいずれかの公開設定を選択します。

  • 公開 - 誰でもイベントを見つけて視聴することができます。
  • 限定公開 - イベントは一般公開されず、リンクを知っている人だけが視聴できます。これは以前の Google+ ハングアウト オンエアとまったく同じ設定です。
  • 非公開 - 招待された人だけがイベントに参加できます。ドメイン、グループ、個人とイベントを共有できます。

Google+ ハングアウト オンエアのコンテンツにアクセスする

YouTube で記録したイベントには引き続きアクセスすることができます。Google+ では、アクティビティ ログから読み取り専用形式のイベント コンテンツにアクセスできます。

Q&A、ショーケース、拍手

上記のアプリは YouTube ライブでは使用できません。

Google スライドには、配信コンテンツの一部として使用できる Q&A 機能があります。また、さまざまなソーシャル メディア プラットフォームを使用して事前に質問を募集しておくこともできます。

イベントの説明欄を使って、視聴者にリンクを共有できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。