YouTube で友だちになる

YouTube で友だちになっているユーザーとは、YouTube アプリでメッセージを使って動画を送信したり、非公開でチャットしたりできます。あるユーザーが招待を送り、それを受け取ったユーザーが招待を承諾すると、それらのユーザーは友だちになります。YouTube に友だちを追加するには次の 3 つの方法があります。

  • YouTube、アプリ内、または www.youtube.com でメッセージを使って動画を共有する
  • アプリ内または www.youtube.com で直接友だちを招待する
  • 他のユーザーの招待を承諾する

友だちを追加する

  1. [受信トレイ] タブ に移動します。
  2. [メッセージ] をタップします。
  3. [友だち] を選択します。
  4. [友だちを追加] の下で、友だちを追加する方法を選択します。

招待状の受信者と動画をやりとりするには、受信者が招待を受諾する必要があります。招待リンクは 72 時間で期限切れになります。

友だちリストの表示と管理

YouTube モバイルアプリで YouTube の友だちを表示または管理するには:
  1. [受信トレイ] タブ に移動します。
  2. [メッセージ] をタップします。
  3. [友だち] を選択します。
  4. 友だちの名前をタップして、その友だちのチャンネルを表示したり、友だちから削除したり、ブロックしたりします。

友だちリクエストの受信

YouTube 上での交流を希望する友だちリクエストを受け取ると、通知が送られてきます。次のことが可能です。
  • YouTube 上でそのユーザーと友だちになるには、招待を受諾します。
  • そのユーザーとメッセージやチャットのやりとりをしたくない場合は、 をタップしてリクエストを無視します。
  • 友だちリクエストが届いてから 1 日以上受諾しないでいると、[受信トレイ] タブ にリマインダーが表示されます。通知を表示しないようにするには、YouTube の通知を管理する手順に沿って操作します。

友だちをブロックする方法も合わせてご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。