360° 動画や VR 動画で空間音声を使用する

YouTube 空間音声では、現実の世界と同じように、動画内の音声があらゆる方向から聞こえてきます。この機能を使用することで、360° 動画やバーチャル リアリティ動画をさらにレベルアップして、コンテンツの中に入り込んだような体験を視聴者に提供できます。YouTube で 360° 動画をアップロードする方法と、バーチャル リアリティ動画をアップロードする方法をご覧ください。

空間音声を使用した動画をアップロードする

  1. 下記の要件を満たす、空間音声付きの 360° 動画または VR 動画を作成します。
  2. 動画に対して最新バージョンのメタデータ ツールを実行します。
  3. 動画を YouTube にアップロードします。

VR 動画の空間音声をプレビューする

Resonance Audio Monitor VST プラグインを使用すると、アップロードする前に VR 動画の空間音声をプレビューできます。このプラグインは、4〜6 チャンネルのオーディオ ファイルのレンダリングと VST プラグインのホストが可能なデジタル オーディオ ワークステーションで動作します。

サポートされている空間音声フォーマット

YouTube は異なる 2 つの空間音声フォーマットをサポートしています。

  • 1 次アンビソニックス
  • ヘッドロック ステレオを組み合わせた 1 次アンビソニックス

空間音声を使用すると、視聴者が 360° 動画や VR 動画内で頭部を動かして周囲を見回すのに合わせ、聞こえてくる音声が変化します。このような音声フォーマットを 1 次アンビソニックスといいます。これに加え、視聴者が頭部を動かしても変化しないヘッドロック ステレオ音声も動画に追加できます。ヘッドロック ステレオ音声のトラックは、ナレーションやバックグラウンド ミュージックによく使用されます。

端末での再生

1 次アンビソニックス音声は、あらゆる端末で楽しむことができます。モバイル端末、Chrome ウェブブラウザ、Opera ウェブブラウザでも、ヘッドロック ステレオを組み合わせた 1 次アンビソニックス音声を楽しむことができます。その他のウェブブラウザでは、音声のヘッドロック ステレオ部分が自動的にダウンミックスされるため、異なって聞こえるようになる場合があります。

端末固有の詳細

YouTube では、端末に応じた方法で空間音声を処理します。
 
端末 動作
モバイルアプリ YouTube は頭部伝達関数(HRTF)を使用してアンビソニックス サウンドトラックをバイノーラル ステレオにデコードします。
パソコン Chrome、Opera YouTube はミッドサイド(ステレオ)技術を使用してアンビソニックス サウンドトラックをバイノーラル ステレオにデコードします。
その他のブラウザ YouTube はオーディオ トラックのヘッドロック ステレオ部分を 1 次アンビソニックスの無指向性コンポーネント(W)にダウンミックスします。

技術要件

サポートされるレイアウトや配列の詳細な説明については、YouTube の空間音声仕様をご覧ください。空間音声を使用するには、少なくとも以下の要件を満たしている必要があります。

空間音声の最小要件

  1. メタデータがファイルに追加されている。

  2. 使用している音声トラックが 1 つだけである。

    • 1 つのファイル内に空間音声と併せてステレオまたはモノラルの音声を入れるなど、複数の音声トラックを含めることはできません。

  3. 空間音声にアンビソニックス(AmbiX)形式が使われている。

    • ACN チャンネル配列
    • SN3D 正規化
  4. 1 次アンビソニックス(FOA)がサポートされている。

    • アップロードするファイル内で 4 チャンネルのオーディオ トラック(W、Y、Z、X)として配列されている。

    • MOV コンテナにエンコードされている PCM 音声:

      • サンプルレート: 48 kHz

    • MP4 または MOV コンテナにエンコードされている AAC 音声:

      • 最小ビットレート: 256 kbps

      • サンプルレート: 48 kHz

  5. ヘッドロック ステレオを組み合わせた 1 次アンビソニックス(FOA)がサポートされている。

    • アップロードするファイル内で 6 チャンネルのオーディオ トラック(W、Y、Z、X、L、R)として配列されている。

    • MOV コンテナにエンコードされている PCM 音声:

      • サンプルレート: 48 kHz

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。