@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

動画の削除に関するトラブルシューティング

これは、YouTube から削除された動画に関するヘルプ記事です。動画を削除する際のサポートが必要な場合は、自分の動画の削除または不適切なコンテンツの報告についての記事をご覧ください。

動画の横に「動画が削除されました」というメッセージが表示される場合、動画がポリシーに違反していることが判明し、YouTube から削除されたことを示しています。以下の当てはまるセクションをクリックして、解決方法をご確認ください。

削除された理由と解決方法

不適切なコンテンツ

アップロードした動画の横に「動画が削除されました: 不適切なコンテンツ」というメッセージが表示された場合、その動画がコミュニティ ガイドラインに違反していることを示します。

問題の解決方法

利用規約違反

動画の横に「動画が削除されました: 利用規約違反」というメッセージが表示された場合、その動画は利用規約違反または著作権侵害により拒否された可能性があります。詳しくは、YouTube の利用規約著作権の基本情報をご確認ください。

著作権保護されたコンテンツが含まれています

動画の横に以下のメッセージが表示されている場合、コンテンツ所有者が YouTube の Content ID システムを使用して申し立てを行ったことを示しています。

  • 著作権保護されたコンテンツが含まれています
  • 著作権保護されたコンテンツのためミュート中
  • すべての国でブロック
  • 一部の国または地域でブロックされました

動画の横に表示されているメッセージを選択してください。動画に影響を与えている著作権の申し立てについて、詳しい情報を記載したページが開きます。「著作権の詳細」で、動画内で特定された部分に関する情報を確認できます。

Content ID の申し立てと動画への影響についてご確認ください。

動画が削除されました

削除を求める正式な法的要請が著作権者から送信されたため、動画は YouTube から削除されました。著作権侵害の警告も受けています。著作権侵害の警告によるアカウントへの影響をご覧ください。

著作権侵害の警告を解除する方法は 3 通りあります。警告を受けた動画を削除しても、警告は解除されません。

商標権の問題

「動画が削除されました - 商標権の問題」と表示される場合、動画が商標に関するポリシーに違反したことを示しています。

商標に関するポリシーをよくお読みになり、YouTube にアップロードできるコンテンツの種類を確認してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false