字幕の提供者としてクレジット表示してもらう

字幕を提供すると、動画再生ページの説明欄に表示される協力者の一覧に自分の名前を表示してもらうことができます。

クレジット表示を承認する

このオプションは、自分の YouTube チャンネルがある場合にのみ表示されます。コンテンツを承認、拒否、提出する際に [字幕協力者として表示する] チェックボックスがオンになっていることをご確認ください。

自分が協力した字幕を含むバージョンの動画が公開されると、自分の名前とチャンネルへのリンクがその動画の説明欄に表示されます。協力した言語の種類についても、翻訳された説明がある場合はそのすべての言語で表示されます。

一覧に自分の名前が表示されない場合

自分の名前がクレジット一覧に表示されない場合、現在公開されているバージョンに協力した分量が不足しているか、自分が協力した字幕を含むバージョンがまだ公開されていないと考えられます。

クレジットを削除する

この機能は、YouTube Studio のベータ版ではまだご利用いただけません。YouTube Studio ベータ版(studio.youtube.com)を使用している場合は、左側のメニューにある [従来のクリエイター ツール] を選択してから以下の手順に従ってください。

協力者一覧への名前の表示はいつでも無効にできます。

  1. YouTube にログインします。
  2. 画面右上のアカウント > [クリエイター ツール] をクリックします。
  3. 左側のパネルで [コミュニティ] > [字幕に協力] をクリックします。
  4. [自作の字幕] タブを選択します。
  5. 自分の名前のクレジット表示を削除する動画の [クレジット] 列のチェックボックスをオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。