YouTube ライブに関するよくある質問

配信を開始するにはどうすればよいですか?
youtube.com/livestreaming にアクセスして始めましょう。配信方法は複数あります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
[今すぐ配信] に停止ボタンや開始ボタンがないのはなぜですか?
[今すぐ配信] のライブ ダッシュボードには、配信を開始するための開始ボタンや停止ボタンは必要ありません。お使いのエンコーディング ソフトウェアからコンテンツを送信するだけで、すぐにライブイベントが開始されます。ライブイベントを終了するときは、お使いのエンコーダで配信を停止するとオフラインになります。すべての操作をお使いのエンコーダから行うことができます。
[今すぐ配信] で配信を停止するにはどうすればよいですか?
エンコーダで配信を停止してください。コンテンツの送信が停止されたことを YouTube が検出し、配信を停止します。
ライブ配信のすべてのアーカイブはどこで確認できますか?
配信を停止すると、ライブ配信のアーカイブがお客様のチャンネルに自動的にアップロードされます。アップロードされたアーカイブは、[クリエイター ツール] > [動画の管理] に表示されます。詳しくはライブ配信のアーカイブ方法をご覧ください。
特定のライブ配信の分析情報はどこで確認できますか?
すべてのライブ配信の分析情報を表示するには、ライブ ダッシュボードの [アナリティクス] 欄にある [統計情報をすべて表示する] を選択します。
アーカイブ処理に長時間かかるのはなぜですか?
配信を停止すると、ライブ配信のアーカイブがお客様のチャンネルに自動的にアップロードされます。非常に長いライブ配信の場合は、アップロードの処理に時間がかかります。
ライブ配信のアーカイブの設定は「公開」ですか?
デフォルトでは、ライブ配信の公開設定がアーカイブにも反映されます。配信が「公開」の場合、アーカイブは「公開」になります。アーカイブの設定は変更することができます。
ユーザーに向けて表示される、アーカイブに関する指標はどうなりますか?
配信を停止すると、ライブ配信の動画 ID、視聴回数、高評価、低評価のデータがそのままアーカイブに移行されます。ただし、チャットはアーカイブに移行されません。
すべてのライブ配信の分析情報はどこで確認できますか?
YouTube でライブ配信の分析情報を表示するには、ライブ ダッシュボードの [アナリティクス] 欄にある [統計情報をすべて表示する] をクリックします。詳しくはライブ配信の指標をご覧ください。
ストリームの名前とキーを誤ってリセットしてしまいました。この操作を元に戻すことはできますか?
リセットしてしまっても問題ありません。新しいストリームの名前とキーでエンコーダを更新してください。
イベントの開始後にライブ配信のメタデータを更新することはできますか?
はい。ライブ配信中でも [基本情報] タブ、[収益受け取り] タブ、[カード] タブのすべての設定を更新できます。新しい視聴者には変更後の内容がすぐに表示され、すでに視聴中の場合はライブ配信を更新したときに変更後の内容が表示されます。
チャットではどのような管理オプションを使用できますか?
コメントを削除または報告できます。また、ユーザーをタイムアウトにしたり、ブロックしたりすることもできます。モデレーターを指名して管理を委任することもできます。詳しくはチャットの管理方法をご覧ください。
チャットの参加者がタイムアウトになるとどうなりますか?
そのユーザーはチャットに 5 分間メッセージを投稿できなくなります。メッセージを投稿しようとすると、現在は投稿できないという旨のメッセージが表示されます。
ライブ配信の設定は「公開」ですか?
ライブ配信は公開限定公開、または非公開にすることができます。
ライブ ストリームがスムーズに取り込まれないため、Google Public DNS に切り替えたい
ライブ ストリームの取り込みがスムーズにいかない場合は、DNS の設定が誤っており、ストリームが遠隔地に送られている可能性があります。Google Public DNS の手順に沿ってネットワークを設定してください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。