@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

ライブ配信のアーカイブ

 

ライブ配信が 12 時間未満の場合、YouTube で自動的にアーカイブできます。このオプションは、エンコーダ、ウェブカメラ、モバイルなど、あらゆるタイプのライブ配信に適用されます。動画の解像度が 1440p や 2160p(4K)の配信も自動的にアーカイブされます。ただし YouTube では、バックアップとしてローカルにも保存しておくことを推奨しています。なお、ハイライト動画はライブ配信中でも作成できます。

12 時間を超える配信については、アーカイブは作成されません。

アーカイブ設定

  1. YouTube Studio にアクセスします。

  2. 左側のメニューから [コンテンツ] を選択します。

  3. [ライブ配信] タブをクリックします。

    • プライバシー設定を変更するには、[公開設定] に移動します。

    • 動画を削除するには、その他アイコン  をクリックします。

: モバイルライブ配信では、[アップロード済み] ページでプライバシー設定を編集したり(非公開として設定するなど)、アーカイブを削除したりできます。

モバイル

モバイルでのライブ配信終了後は、[アップロード済み] ページでプライバシー設定を編集したり(非公開として設定するなど)、アーカイブを削除したりできます。

注: ライブ配信アーカイブのプライバシー設定は、[コンテンツページ] から変更することもできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false
false