長い動画のミッドロール挿入点を管理する

通常、広告を表示できるのはチャンネルにアップロードする動画の冒頭ですが、長編動画(10 分以上の動画)をアップロードすると、冒頭だけでなく動画の途中(ミッドロール)にも広告を表示できます。

ミッドロール挿入ツールを使用すると、自動または手動でミッドロール挿入点を作成、プレビュー、編集できます。

YouTube Studio ベータ版でミッドロール挿入点を管理する

自動挿入による配置

1 本の動画でミッドロール挿入点を自動的に設定できます。​

  1. https://studio.youtube.com にアクセスします。左側のメニューで [動画] を選択します。
  2. 広告を配置する動画をクリックし、左側のメニューで [収益化] をクリックします。
  3. [スキップ可能な動画広告] と [スキップ不可の動画広告] のどちらかまたは両方のチェックボックスをオンにします。
  4. [動画の途中] のチェックボックスをオンにします。
  5. ミッドロール挿入点が自動的に配置されます。

手動での配置

  1. https://studio.youtube.com にアクセスします。左側のメニューで [動画] を選択します。
  2. 広告を配置する動画をクリックし、左側のメニューで [収益化] をクリックします。
  3. [スキップ可能な動画広告] と [スキップ不可の動画広告] のどちらかまたは両方のチェックボックスをオンにします。
  4. [動画の途中] のチェックボックスをオンにします。
  5. 右上の [保存] をクリックします。
  6. [動画の途中] チェックボックスの横にある [エディタで管理] リンクをクリックします。
  7. 収益化アイコン が表示されている行を探します。自動生成されたミッドロール挿入点は縦棒として表示されます。
    • 挿入点を手動で配置する: 縦棒をクリックし、希望するタイミングまで動かします。
    • 挿入点を追加する: [広告を挿入] をクリックし、希望するタイミングまで動かします。
    • 特定の挿入点を削除する: ミッドロール挿入点をクリックし、左上の削除アイコン をクリックします。
    • すべての挿入点を削除する: その他アイコン をクリックし、[すべての広告を削除] を選択します。
  8. 右上の [保存] をクリックし、画面の指示に沿って操作します。

従来のクリエイター ツールでミッドロール挿入点を管理する

手動での配置

ミッドロール広告を手動で配置する

長編動画にミッドロール広告を手動で配置できます。

  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 広告を配置する動画で [編集] をクリックします。
  3. 上部の [情報と設定] タブをクリックします。
  4. [収益受け取り] タブを開きます。
  5. [ミッドロール挿入点] セクションまでスクロールします。
  6. ミッドロール広告の時間を手動で一括設定するには、動画にミッドロール挿入点がすでにあるかどうかに応じて、[ミッドロール挿入点を一括挿入する] または [ミッドロール挿入点を一括編集する] をクリックします。
  7. 広告を挿入する時間を入力します。たとえば、「2:30, 10:45」とした場合、最初のミッドロール広告が動画の 2 分 30 秒の時点に表示され、2 回目が 10 分 45 秒に表示されます。
  8. 変更を保存するには、[広告を編集] をクリックします。
  9. 編集するには、タイムラインをクリックして、希望する位置に広告をドラッグします。
  10. 追加の広告を挿入するには、[広告を挿入] をクリックして、希望する位置に広告をドラッグします。

自動挿入による配置

動画とチャンネルの両方のレベルで、ミッドロール自動挿入を有効にできます。また、複数の動画で一括で有効にすることもできます。

1 つの動画にミッドロール挿入点を設定する
  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 広告を配置する動画で [編集] をクリックします。
  3. 上部の [情報と設定] タブをクリックします。
  4. [収益受け取り] タブを開きます。
  5. [ミッドロール挿入点] セクションまでスクロールします。
  6. ミッドロール自動挿入を許可するには、[プレースメントを提案] をクリックします。編集するには、タイムラインをクリックして、希望する位置に広告をドラッグします。
  7. 追加の広告を挿入するには、[広告を挿入] をクリックして、希望する位置に広告をドラッグします。
ユーザーがアップロードしたコンテンツにミッドロール挿入点を設定する(コンテンツ マネージャ)
  1. コンテンツ マネージャに移動します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [概要] をクリックします。
  4. [ユーザーがアップロードしたコンテンツの広告フォーマット] までスクロールします。
  5. 編集アイコン をクリックします。
  6. [ミッドロール自動挿入広告] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  7. [保存] をクリックします。
複数の動画にミッドロール挿入点を設定する
  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 動画のサムネイルの左にあるチェックボックスを使用して動画を選択します。
  3. プルダウン メニューで、[操作] > [その他の操作] > [ミッドロール挿入点] を選択します。
  4. [ミッドロール自動挿入広告] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. [送信] をクリックします。
チャンネルのデフォルトのミッドロール挿入点を設定する

チャンネルに対してミッドロール挿入点を設定すると、アップロードするすべての新しいコンテンツにデフォルトでミッドロールが自動挿入されます。

  1. [チャンネル] に移動します。
  2. チャンネル設定で、[アップロード動画のデフォルト設定] をクリックします。
  3. [ミッドロール挿入点] までスクロールし、[自動ミッドロール広告] のチェックボックスをオンにします。
注: ミッドロール自動挿入を使用すると、挿入点の数や品質を向上させるため、設定後に広告の配置が変更されることがあります。

広告の配置のプレビューと調整

ミッドロール自動挿入を許可するか、手動でミッドロールを挿入すると、動画での広告の配置状況を簡単にプレビューできます。

  1. プレビューする広告のマーカーをクリックします。
  2. [広告をプレビュー] をクリックすると、そのミッドロール挿入の直前から動画の再生が始まります。
  3. ミッドロール挿入点まで動画が再生されると、一時停止して「ミッドロール挿入点」の画面が表示されるため、そのタイミングが広告の表示に適しているかどうかを確認できます。
  4. 配置に問題がある場合は、エディタで広告プレースホルダをダブルクリックし、広告を表示する正確な時間を入力してタイミングを調整します。

広告を削除する

  1. 広告プレースホルダをクリックします。
  2. 広告の時間の右にある [X] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。