検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

YouTube Kids での広告

YouTube Kids アプリに掲載される広告はすべて、YouTube の一般的な広告掲載のポリシーに加え、以下に示す広告掲載のポリシーにも準拠する必要があります。YouTube Kids の広告掲載のポリシーは今後変化していく可能性があります。そのため、定期的に最新情報を確認することをおすすめします。YouTube Kids に掲載するすべての有料広告は例外なく、YouTube ポリシーチームの承認を得てから YouTube Kids アプリに掲載する必要があります。 さらに広告主は、該当するすべての法令(自主規制によるガイドラインまたは業界が定めるガイドラインを含む)にも準拠する必要があります。詳しくは、下記の広告フォーマットの要件をご覧ください。

YouTube Kids の有料広告とは

YouTube Kids では無料でご利用いただけるよう、制限付きの広告をサポートしています。アプリで YouTube 動画を選択すると、選択した動画が表示される前に、広告バンパーが表示され、「広告」免責条項が記載された動画広告が表示されることがあります。このような広告は有料の広告です(以下「有料広告」といいます)。

ユーザーが自分のチャンネルにアップロードしたコンテンツは有料広告とはみなされません。たとえば「電車」を検索した場合、おもちゃの電車を作っている会社またはユーザーがアップロードした、おもちゃの電車のテレビ コマーシャルが検索結果に表示されても、これらはいずれも有料広告ではありません。同様に「チョコレート」を検索した場合は、チョコレート製造販売業者に対して YouTube が有料広告を許可していなくても、ユーザーがアップロードした、チョコレート ファッジを作る動画が表示される可能性があります。

広告フォーマットの要件

  • フォーマット: 現時点では、YouTube Kids で使用できるのはインストリーム動画広告のフォーマットのみです。
  • 掲載できる動画の最長時間: スキップ不可の広告は 15 秒、スキップ可能な広告は 60 秒です。これには有料広告の前に表示される 3 秒間の広告バンパーは含まれません。
  • リンク先 URL: リンク先 URL や外部へのリンク(Call-to-Action オーバーレイや情報カードを含む)は、このアプリでは無効となります。YouTube Kids の広告はクリック不可とします。
  • サイト配信: すべての有料広告は、YouTube でホストされるものとします。第三者配信による広告は不可とします。

広告のターゲット設定およびデータの収集

  • YouTube Kids では、興味や関心に基づく広告(インタレスト ベース広告)の掲載を不可とします。
  • リマーケティングまたはなんらかのトラッキング ピクセルが含まれた有料広告の掲載を不可とします。

制限されている商品カテゴリ

YouTube Kids では、以下の商品に関する有料広告を禁止しています。

年齢制限の基準を満たしていないメディア コンテンツ

13 歳未満のユーザーにとって不適切なメディアの掲載は不可とします。これには、MPAA が PG 以上のレーティングに指定している映画の広告や、ペアレンタル ガイドラインが G 以上のレーティングに指定しているテレビ番組の広告が含まれます。

美容、フィットネス

外部のパーソナルケア、フィットネス、エクササイズ、減量、ダイエット、食事や栄養摂取に関する商品の広告は不可とします。

デートや恋愛に関するもの

出会い系サイト、家族カウンセリング、結婚または離婚サービスに関する有料広告は不可とします。

違法または規制対象の商品

禁止コンテンツおよび制限付きコンテンツを含む、子供への広告が規制対象または違法となっている商品の広告は不可とします。これには、子供に危険を及ぼす可能性のある商品も含まれます。

オンラインまたは仮想コミュニティ

メンバーが主にインターネットを通じて交流している仮想コミュニティに関連したプラットフォームおよびサービスの広告は不可とします。

政治的な広告

選挙時の立候補者、政治的立場、政党、資金調達、政治活動委員会、アジェンダなどの情報を含むすべての政治的な有料広告は不可とします。

宗教的な広告

すべての宗教的な有料広告は不可とします。

ビデオゲーム

ゲームの業界レーティングが、米国 ESRB ガイドラインの "E for Everyone"、IARC の 7+、または地域の業界レーティングの同等レーティング以上である場合は、ビデオゲーム機、パソコン、携帯電話やタブレットなどの電子機器でプレイできるビデオゲームおよびその付属品の広告は不可とします。ただし、パズル、ワークシート、算数や言語の学習などに使用する、対話式の教育用コンテンツを含むアプリやウェブ コンテンツは許可されます。

禁止コンテンツのガイドライン

以下のコンテンツに関する有料広告は固く禁じられています。

性的内容を示唆する成人向けコンテンツ

13 歳未満のユーザーにとって不適切な、性的内容を示唆する成人向けコンテンツの広告は不可とします。

ブランディング

有料広告では、広告主や動画で宣伝されている商品によって明確にブランド名を示す必要があります。いかなる有料広告も、これは広告であって一般的な YouTube のコンテンツではないという事実をユーザーに対して明示する必要があります。

コンテスト

応募や懸賞のプロモーションは、参加費が無料であってもこれを不可とします。

有害なコンテンツ

13 歳未満のユーザーにとって有害かつ不適切であるか、一般に大人の監督が必要とされるコンテンツの広告は不可とします。

購買を扇動するコンテンツ

商品やサービスを購入させる目的で、子供や親などを扇動するプロモーションやコンテンツは不可とします。

誤解を与える虚偽的な主張
  • 子供に誤解を与え、虚偽的で裏付けのない主張を含む有料広告は不可とします。すべての主張は、動画内で実証されている必要があります。
  • 商品によって社会的地位が向上すると謳っている有料広告は不可とします。
  • 有料広告には、動作しない、または目的の操作を完了できない機能や Call-to-Action オーバーレイを含めることはできません。
暴力的なコンテンツ

13 歳未満のユーザーにとって不適切な、成人向けの暴力的なグラフィック コンテンツの広告は不可とします。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false