偽造品

YouTube を含め、Google のサービスを使用して偽造品の販売や販売促進活動を行うことは禁止されています。偽造品とは、他の商標と同一か、ほとんど区別がつかない商標やロゴを含む商品を指します。このような商品は、ブランド所有者の純正品と偽って販売するために商品のブランドの特徴を模倣しています。

偽造品の宣伝や販売をしているチャンネルは停止されることがあります。

動画やチャンネルで偽造品の販売や宣伝をしていると思われる場合は、オンライン フォームから偽造品に対する申し立てを行うことができます。

偽造品に対する申し立てを行う

YouTube で調査を行うには、この形式で申し立てをお送りいただく必要があります。YouTube のチームが申し立てを調査し、Google の偽造品に関するポリシーに違反する場合は、そのコンテンツを削除します。

また、YouTube では偽造品についてメール、ファックス、郵便による自由形式での申し立ての提出も受け付けています。

法的な申し立てフォームを不正使用した場合、YouTube アカウントが停止される可能性がありますのでご注意ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。