クリエイター ダッシュボードのカスタマイズ

パソコンを使ってダッシュボードの内容をカスタマイズし、自分に関連した関心の深い情報を独自の形式で表示できます。ページ上に表示されるウィジェットを選択し、場合によっては、それぞれのウィジェットに表示する内容をカスタマイズできます。

注: YouTube Studio では、ダッシュボードをカスタマイズすることはできません。興味のないコンテンツは閉じることができ、すでに見たことがあるコンテンツは自動的に削除される場合があります。

ウィジェットを移動または削除する

ウィジェットを移動するには、ウィジェットにカーソルを合わせて、正方形が格子状に並んだマークを長押しします。ページ上の任意の場所にウィジェットをドラッグしてください。他のウィジェットは、この新しい配置に合わせて自動的に移動されます。

ウィジェットを削除するには、ウィジェットにカーソルを合わせて、[設定]  次に [削除] を選択します。右上に [x] が代わりに表示される場合があります。その場合は [X] を選択してウィジェットを削除します。

ウィジェットをカスタマイズする

ウィジェットの内容をカスタマイズするには、[設定]  をクリックしてウィジェット メニューを開きます。

カスタマイズできるのは、コメント ウィジェットと動画ウィジェットのみです。コメント ウィジェットに表示するコメント数を設定することができます。動画ウィジェットは表示数、ウィジェットのタイトルなどをカスタマイズできます。

  • タイトル: 一番上の欄に任意のタイトルを入力します。上記の例では、「動画」を「公開動画」に変更しました。

  • アイテム数: ウィジェットに表示する動画の数を選択します。表示できる動画の数は最大 20 本です。

  • 動画フィルタ: ウィジェットに表示するコンテンツの種類を指定するために使用できます。デフォルトのフィルタでは、プライバシー設定に基づくフィルタが可能です。[カスタム] フィルタを選択して詳細検索パラメータを指定すると、動画のタイトルや説明、アップロード日、長さといったメタデータに基づいて独自のフィルタを設定できます。

この例では、動画のカスタム ウィジェットを作成し、タイトルを「webcam」(ウェブカメラ)とし、カスタム フィルタの指定欄に「title:webcam」と入力しました。また、表示する動画の数は 3 本だけに設定しました。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。