YouTube モバイルアプリのユーザー補助機能

Android 向け YouTube アプリは Android のユーザー補助機能と連動しています。Android には、TalkBack をはじめとする、視覚障害のある方をサポートするためのユーザー補助機能が用意されています。こうした設定を有効化する方法などについて詳しくは、Android のユーザー補助ヘルプセンターをご覧ください。

 

ご利用方法
Android のユーザー補助機能設定を有効にすると、TalkBack とタッチガイドを使って YouTube アプリでコンテンツや各要素を探せるようになります。これらの機能について詳しくは、タッチガイドの説明をご覧ください。
アプリの操作

このアプリで主に使うタブは [ホーム]、[登録チャンネル]、そして [ライブラリ] です。[登録チャンネル] タブは、アカウントにログインしているときにのみ表示されます。

  • [ホーム] にはおすすめの動画が一覧表示されます。
  • [登録チャンネル] では、登録したチャンネルの動画を探せます。
  • [ライブラリ] では、視聴履歴、アップロードした動画、購入した動画、再生リストを確認できます。

アプリ上部のプロフィール写真 からは、設定、Google のプライバシー ポリシー、ヘルプ、ログインの画面にアクセスできます。

次の手順に沿ってアカウントにログインします。

  1. アプリ上部のプロフィール写真 をタップします。
  2. [ログイン] を選択します。

ログアウトの手順は次のとおりです。

  1. アプリ上部のプロフィール写真 をタップします。
  2. [ログアウト] を選択します。
動画や再生リストの閲覧

1 本の指で [ホーム] に表示されている動画、再生リスト、チャンネルをスクロールします。スクロールしていくと、動画の名前と動画に関連するメタデータが読み上げられます。

チャンネル: チャンネルでは [ホーム]、[動画]、[再生リスト] のタブを使用して、選択したチャンネルのコンテンツを閲覧します。

動画や再生リストの検索

タッチガイドを使って動画を検索するには、画面上部をタップして検索ボタンを見つけます。検索ボタンは [その他のオプション] 要素の横にあります。

  1. 検索ボタンをダブルタップし、[編集ボックス] に検索キーワードを入力します。
  2. 検索フィルタを変更するには、[プルダウン リスト] をダブルタップします。
  3. タッチガイドを使用して検索結果を閲覧します。
動画の再生と操作

再生する動画を見つけたら、ダブルタップして再生を開始します。プレーヤーのコントロールを表示するには、画面上部の [プレーヤー] をダブルタップします。

プレーヤーのコントロールとオプション

一時停止: [動画を一時停止] をダブルタップすると動画が一時停止します。

動画の最小化: [最小化ボタン] をダブルタップすると、再生中に動画を最小化できます。動画を最小化すると、動画を再生しながら閲覧や検索を行うことができます。 

最小化した動画を非表示にする: 「プレーヤー」をダブルタップして 2 本の指で右にスワイプすると、最小化されている動画プレーヤーの表示を消すことができます。

最小化した動画を拡大する: 「プレーヤー」をダブルタップして 2 本の指で上にスワイプすると、最小化されている動画プレーヤーを拡大できます。

再生リストに追加: [追加ボタン] をダブルタップすると、[動画を追加] アラートが開きます。タッチガイドを使って再生リストを選択します。再生リストを作成する場合は、[新しい再生リスト] をダブルタップします。

  • [編集ボックス - タイトル] をタップして再生リストに名前を付けます。
  • [非公開チェックボックス] をダブルタップして、再生リストを非公開または公開に設定します。

その他のオプション:

  • 画質の変更: [画質メニューボタン] をダブルタップします。
  • 動画の報告: [報告ボタン] をダブルタップします。
  • 字幕: [字幕メニューボタン] をダブルタップします。

動画の下には、次のような情報や機能が表示されます。

  • 動画の説明とメタデータ
  • 高評価と低評価のボタン
  • チャンネル登録ボタン
  • 関連動画
  • コメント投稿のオプション
  • 動画へのコメント
アップロード

自分が YouTube にアップロードした動画に移動するには、[ライブラリ] を開いて [アップロード動画] を選択します。1 本の指で、チャンネルにアップロード済みの動画をスクロールします。

動画のアップロード

  1. 画面右上の [アップロード] をダブルタップします。
  2. 画面上部の [検索] の横にある [アップロード] ボタンをダブルタップします。
  3. デバイスのフォト ギャラリーをスクロールして、アップロードする動画を探します。動画をダブルタップして選択します。
  4. [タイトル] 編集ボックスに動画のタイトルを入力します。
  5. [説明] 編集ボックスに動画の説明を入力します。
  6. プライバシーのレベル(非公開、限定公開、公開)を [プライバシー] プルダウン リストから選択します。
  7. 動画をアップロードするには、画面右上の [アップロード] をダブルタップします。

動画の編集

次の手順に沿って動画のタイトル、説明、プライバシー設定を編集します。

  1. アップロードした動画を 2 本指でスクロールします。
  2. 編集する動画の横にある [メニュー] ボタンをダブルタップします。
  3. 動画の [アラート] ボックスの中にある [編集] をダブルタップします。
  4. タイトルまたは説明の編集ボックス、または [プライバシー] のプルダウン リストをダブルタップします。
  5. 編集が終了したら [OK ボタン] をダブルタップします。

動画の削除

アップロードした動画を削除するには:

  1. アップロードした動画を 2 本指でスクロールします。
  2. 編集する動画の横にある [メニュー] ボタンをダブルタップします。
  3. 動画の [アラート] ボックスの中にある [削除] をダブルタップします。
  4. [この動画を削除] の画面が表示されたら、右側の [OK] ボタンをダブルタップします。

ユーザー補助の設定のオン / オフを切り替える

動画プレーヤー内に [X] アイコンが表示される場合は、デバイスのユーザー補助の設定がオンになっています。Android デバイスで、または YouTube アプリ内で、このユーザー補助の設定をオフにできます。
Android デバイスの場合:
  1. Android デバイスの [設定] に移動します。
  2. [ユーザー補助] をタップします。
  3. [Voice Access]、[選択して読み上げ]、[TalkBack]、[ユーザー補助機能メニュー]、[スイッチ アクセス] のいずれかをタップします。
  4. [OFF] を選択します。

YouTube アプリ内から:

  1. アプリ上部のプロフィール写真 をタップします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [ユーザー補助] を選択します。
  4. Android デバイス全体の設定とは異なる設定にするには、[ユーザー補助プレーヤー] をオフにします。
  5. また、数秒後に動画プレーヤーのコントロールを自動的に非表示にするには、タイマーを設定します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。