YouTube 操作ガイド

ホワイトリスト

この記事で説明する機能は、YouTube の Content ID による一致検出システムを使用しているパートナー様にのみご利用いただけます。

コンテンツ所有者と動画をアップロードしている特定のユーザーとの間に関係が築かれ、自動的な Content ID による申し立てからそれらのユーザーを保護する必要が生じることがあります。Content ID のホワイトリストを利用すれば、このような状況に対応できます。

  • コンテンツの使用について、コンテンツをアップロードするユーザーと事前に合意している場合は、それらのユーザーをホワイトリストに登録しておくと、そのユーザーがアップロードしたコンテンツに対し申し立てが行われません。これは、使用許可のあるコンテンツの場合は特に重要です。

    • ある音楽レーベルが、動画の中で自社の音楽を定期的に使っている自動車会社のチャンネルに音楽の使用許可を与えている場合は、そのチャンネルをホワイトリストに追加して、コンテンツが申し立てられないよう回避する必要があります。

  • コンテンツ マネージャの [Content ID] タブ内で、ホワイトリストにチャンネルを追加します。

Screen Shot 2014-07-16 at 10.01.18 AM.png

 

注: ホワイトリストに登録されているチャンネルを招待して、コンテンツ所有者のアカウントに参加させることはできません。

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。