Facebook と Twitter 上での誤った動画メタデータの修正

Facebook または Twitter に YouTube の URL を入力すると、動画のタイトル、説明、サムネイルが間違っていたり、古いデータが表示されたりすることがあります。

タイトルや説明をその場で変更するには

Facebook

誰かが Facebook で動画を共有したときにタイトルや説明を正しく表示させるには、Facebook のデバッグツールに動画の URL を入力します。キャッシュされているタイトルと説明がすぐに更新されます。

その他の問題が発生した場合は、Facebook に問題を報告することをご検討ください。

Twitter

誰かが Twitter で動画を共有したときにタイトルや説明を正しく表示させるには、Card Validator(カード検証ツール)に動画の URL を入力します。キャッシュされているタイトルと説明がすぐに更新されます。

この問題を避けるには

他のウェブサイトやアプリに動画のリンクを渡す前に、YouTube 上で動画の処理が完了し、公開の設定になっていて、動画のメタデータが設定されていることを確認してください。リンクを貼りつけると、その瞬間の動画情報がキャッシュに追加されます。そのため、YouTube 上のメタデータが変更されていても、キャッシュが更新されるまでは、その URL を貼り付けたユーザーに古い情報が表示されます。

詳細

この問題は、YouTube で動画の処理が完了する前に YouTube 動画を投稿すると発生します。また、動画が非公開になっている場合にも発生します。サムネイルやメタデータを更新する前に投稿された可能性もあります。

動画の処理が完了して公開の設定になっていても、古いタイトル、説明、サムネイルが表示される場合があります。この問題は、Facebook や Twitter でキャッシュが更新されると自動的に修正されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。