コンテンツの翻訳を提供する

一部のチャンネルでは、タイトル、説明、字幕への協力を受け付けています。プレイヤーの [CC] のアイコンをクリックすると、動画再生ページで見ることができます。 承認された字幕は動画所有者の所有物になりますが、協力者として動画にクレジットを表示してもらうことができます。

動画全体の字幕を投稿したり、自分がわかる情報だけを追加したりできます。他の人の翻訳に、足りない情報を追加することもできます。ちょっとした情報でも役に立つことがあります。

動画に対しすでに十分な量の文字起こしや、翻訳が投稿されている場合は、投稿の代わりに審査への協力が依頼されることもあります。

現在何人のユーザーが同じ翻訳作業に参加しているかは協力者アイコン で確認できます。1 つの動画に対して多くのユーザーが作業を行っている場合は、後でまた確認するか、[協力] タブから別の動画を見つけて作業することもできます。

文字起こしや翻訳を投稿する

この機能は、YouTube Studio のベータ版ではまだご利用いただけません。YouTube Studio ベータ版(studio.youtube.com)を使用している場合は、左側のメニューにある [従来のクリエイター ツール] を選択してから以下の手順に従ってください。
  1. 翻訳または文字起こしに協力する動画に移動します。視聴者による翻訳提供に対応していない動画もあります。
  2. プレーヤーの設定アイコン Settings を選択します。
  3. [字幕] 右矢印 [字幕を追加] を選択します。
  4. 翻訳対象を選択します。

    元の言語の字幕(動画で話されている言語)

    1. 動画の言語を選択します。
    2. 動画を再生します。字幕を追加する位置まできたらボックスに字幕を入力します。
    3. 動画内のすべての音声に対し同じ作業を繰り返した後、[翻訳を投稿する] をクリックします。
    4. 完全な字幕か、まだ作業が必要な部分が残っている字幕かどうかを確認するメッセージが表示されます。YouTube では、この確認をすることで他のユーザーが残りの部分の作業をできるようにする必要があるかどうかを判断します。[いいえ。他のユーザーの作業待ちです。] または [はい。審査を受ける準備は整いました。] のいずれかを選択します。
    5. [送信] をクリックします。

    キーボードのショートカットを利用して作業をスピードアップすることもできます。

    • Shift + 左矢印キー: 1 秒早戻しします。
    • Shift + 右矢印キー: 1 秒早送りします。
    • Shift + スペース: 動画を一時停止または再生します。
    • Shift + Enter キー: 改行します。
    • Shift + 下矢印キー: 次の字幕を編集します。
    • Shift + 上矢印キー: 前の字幕を編集します。
    • Enter キー: 字幕を追加します。

    翻訳された字幕(動画で話されている言語以外)

    1. 字幕に協力する言語を選択します。目的の言語が自動的に表示されない場合は検索バーを使って言語を探します。
    2. 動画を再生します。字幕を追加する位置まできたらボックスに翻訳を入力します。[自動翻訳] をクリックして Google 翻訳が提案する翻訳を入力することもできます。この機能を使う場合は、各行を必ず確認して修正してください。
    3. 動画内のすべての音声に対し同じ作業を繰り返した後、[翻訳を投稿する] をクリックします。
    4. 完全な字幕か、まだ作業が必要な部分が残っている字幕かを確認するメッセージが表示されます。YouTube では、この確認をすることで他のユーザーが残りの部分の作業をできるようにする必要があるかどうかを判断します。[いいえ。他のユーザーの作業待ちです。] または [はい。審査を受ける準備は整いました。] のいずれかを選択します。
    5. [送信] をクリックします。

    注: 翻訳した字幕の表示タイミングは元の言語の字幕のタイミングに基づいて自動的に設定されるため、自分で調整することはできません。

    タイトルと説明

    1. [タイトルと説明] タブを選択します。
    2. 翻訳を入力します。[自動翻訳] をクリックして Google 翻訳が提案する翻訳を入力することもできます。この機能を使う場合は、各行を必ず確認して修正してください。
    3. [送信] をクリックし、他にも翻訳を提供するかどうかを選択します。
    [タイトルと説明] タブに「ロック中」と表示されることがありますが、これは同じ言語の文字起こしを必要としないメタデータであることを意味します。

その言語のメタデータ、字幕、文字起こしの審査を受けられる状態にするため、自分が投稿した字幕と同じ動画に対して投稿されたその他の字幕が組み合わされることがあります。投稿した字幕はコミュニティの他のメンバーが閲覧できる状態になり、補足や改善を加えられるようになります(自分の名前やプロフィール情報は表示されません)。

投稿された字幕の審査を支援する

十分な量のタイトル、説明、文字起こし、字幕が投稿されると、それらは審査の手続きに送られます。スパムや不適切な投稿の除外は YouTube が行いますが、その他の内容の審査に協力することもできます。動画に対しすでに十分な量の翻訳が投稿されている場合は、投稿の代わりに審査への協力が依頼されることがあります。

字幕の審査では次のような作業を行います。
  • 誤字、脱字や間違った字幕をチェックして修正する。
  • [報告] をクリックしてスパムや不適切な翻訳を報告する。

翻訳の質を高めるために協力してほしい場合は [さらに作業が必要] をクリックします。

コンテンツに問題がなければ [問題なし] をクリックして審査を完了します。投稿された後に十分な審査を受けた字幕は自動的に承認されるか、動画の所有者によって承認されます。

自分の翻訳を削除する

この機能は、YouTube Studio のベータ版ではまだご利用いただけません。YouTube Studio ベータ版(studio.youtube.com)を使用している場合は、左側のメニューにある [従来のクリエイター ツール] を選択してから以下の手順に従ってください。

自分の翻訳を削除して、アカウントとの関連付けを解除できます。ただし承認されたコンテンツは動画所有者によって管理されるため、翻訳自体は削除されません。

  1. YouTube にログインします。
  2. 画面右上のプロフィール写真 右矢印 [クリエイター ツール] を選択します。
  3. 左側のメニューの [自作の字幕] を選択します。
  4. 翻訳を削除する動画と言語を選択します。
  5. [自作の翻訳を削除] 右矢印 [削除] をクリックします。

協力者一覧への名前の表示はいつでも無効にできます。詳しくはクレジットを削除するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。