視聴者への翻訳依頼の有効化と管理

視聴者のコミュニティから協力を得て動画にタイトル、説明、字幕を追加することで、より多くの視聴者に動画を見てもらえるようにできます。動画に元の言語の字幕を追加しておけば、コミュニティのメンバーが翻訳を投稿して世界中の視聴者が動画を楽しめるように協力してくれます。

字幕が投稿されたら、審査、編集、公開、報告、不承認の操作を行って管理します。コミュニティのメンバーも審査に協力できます。十分な審査が行われると、字幕は自動的に公開されます。

TeamYouTube チャンネルでは、最新情報、ヒント、ヘルプ情報をご紹介しています。ぜひチャンネルにご登録ください。

視聴者への翻訳依頼を有効または無効にする

視聴者がタイトル、説明、字幕を投稿できるようにするには、視聴者への翻訳依頼を有効にする必要があります。これは、動画ごとに個別に設定することも、チャンネルのすべての動画にデフォルトとして設定することもできます。詳しくは、視聴者が翻訳の投稿や審査に協力する方法についての記事をご覧ください。

すべての動画で翻訳依頼を有効にする

すべての動画で視聴者への翻訳依頼を有効にする手順は次のとおりです。この変更により、個々の動画に適用していた設定がリセットされます。

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [文字起こし] を選択します。
  3. 上部で [コミュニティ] を選択します。
  4. [有効にする] を選択します。

従来のクリエイター ツールでの手順

Google アカウントに直接アクセスするか、次の手順に沿って視聴者への翻訳依頼を有効または無効にできます。

注: 次の手順で視聴者への翻訳依頼を有効または無効にすると、その設定はすべての動画に適用されます。個別の動画に適用していた設定はすべてリセットされます。この設定後に個別の動画で字幕提供依頼を無効にすることができます。

  1. プロフィール写真 次に [クリエイター ツール] をクリックします。
  2. 画面左側の [翻訳と字幕] 次に [視聴者への翻訳依頼] をクリックします。
  3. [すべての動画で有効にする] をクリックします。このオプションが表示されていない場合は、画面右上の設定アイコン Settings をクリックしてから、[すべての動画で有効にする] をクリックします。この操作をする前にチャンネルの既定言語を選択しておく必要があります。

すべての動画でこの機能を無効にするには、設定アイコン Settings 次に [すべての動画で無効にする] をクリックします。

特定の動画で有効または無効にする
  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [動画] を選択します。
  3. 編集する動画のタイトルとサムネイルを選択します。
  4. 左側のメニューで [文字起こし] を選択します。
  5. 動画の言語を設定していない場合は、ここで設定します。
  6. [視聴者への翻訳依頼] ボックスを選択し、[この動画ではオン] または [この動画ではオフ] を選択します。

従来のクリエイター ツールでの手順

  1. [動画の管理] に移動します。
  2. 視聴者が字幕を提供できるようにする動画の横にある [編集] をクリックします。
  3. 動画の下にある [詳細設定] タブを選択します。
  4. [視聴者への翻訳依頼] の下にある [視聴者によって翻訳されたタイトル、説明、字幕の提供を許可する] を選択します。
  5. [変更を保存] をクリックします。

視聴者から翻訳の提供を受けたくない動画については、[視聴者によって翻訳されたタイトル、説明、字幕の提供を許可する] の横にあるチェックボックスをオフにして、この機能を無効にします。

選択した動画のグループで有効または無効にする
  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [動画] を選択します。
  3. 編集する動画の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. [編集]、[視聴者への翻訳依頼] の順に選択します。
  5. [有効] または [無効] を選択して、[動画を更新] を選択します。

従来のクリエイター ツールでの手順

  1. [動画の管理] に移動します。
  2. 編集する動画の横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. ページ上部にある [操作] 次に [その他の操作] 次に [視聴者への翻訳依頼] をクリックします。
  4. [視聴者によって翻訳されたタイトル、説明、字幕の提供を許可する] を選択します。
  5. [送信] を選択します。
 
視聴者への字幕提供依頼を有効にしたら、字幕の作成と審査への協力を視聴者に呼びかけましょう

視聴者が提供した翻訳を管理する

この機能は、YouTube Studio のベータ版ではまだご利用いただけません。YouTube Studio ベータ版(studio.youtube.com)を使用している場合は、左側のメニューにある [従来のクリエイター ツール] を選択してから以下の手順に従ってください。

字幕や翻訳が投稿されると、それらは審査の手続きに送られます。スパムや不適切な投稿の除外は YouTube が行いますが、その他の内容の審査を自分やコミュニティで支援することもできます。

十分な翻訳が追加されると、コミュニティに審査の依頼が送られます。投稿された後に十分な審査を受けた字幕は自動的に承認されるか、動画の所有者によって承認されます。この仕組みにより、時間を節約し、コミュニティ内にいるエキスパートから言語の審査を支援してもらうことができます。

視聴者から投稿されたコンテンツは、審査、編集、報告、拒否を適宜行うようにしてください。承認されたコンテンツを公開または削除することもできます。

  1. 画面右上のプロフィール写真、[クリエイター ツール] の順にクリックします。
  2. 左側のパネルで [翻訳と字幕] 次に [視聴者への翻訳依頼] をクリックします。
  3. 次のような操作ができます。処理中の翻訳依頼を管理する

    処理中の投稿を確認するには、[審査中] タブに移動して管理するアイテムの横にある [審査] を選択します。

    • 承認して投稿を公開する: ページ上部の [公開] を選択します。
    • 投稿を編集する: 投稿の下にあるボックスで内容を修正します。[終了] を選択して下書きを保存するか、[公開] を選択して承認します。
    • スパムや不正行為を報告する: [報告] を選択します。
    • 視聴者に改善を依頼する: ページ下部の [さらに作業が必要] を選択します。
    公開済みのコンテンツを削除または編集する

    [公開済み] タブに移動し、管理するトラックの横にある [表示] を選択します。

    • 投稿を編集する: [編集] を選択し、編集できたら [編集内容を公開] を選択します。
    • 投稿された字幕を削除する: [操作] 次に [削除] を選択します。
    • 投稿されたタイトルや説明を削除する: [動画の管理] 次に [情報と設定] 次に [翻訳] に移動し、該当の言語の横にある削除アイコンをクリックします。
ヒント: 自分にはわからない言語の翻訳の場合は、Google 翻訳を使って投稿された翻訳を元の言語で翻訳し直してみましょう。

翻訳の提供者をクレジット表示する

チャンネルや動画で視聴者への翻訳依頼を有効にすると、貢献度の高い翻訳の提供者の名前が動画の説明欄に自動的に公開されます。クレジットに名前を表示できるのは、YouTube チャンネルを持っていて、クレジットへの表示を無効にしていない人だけです。

  • 言語ごとに、上位 5 名の翻訳の提供者の名前が表示されます。表示順は公開中のバージョンの動画への貢献度で決まります。
  • 翻訳の提供者の一覧は、説明の翻訳も提供されている場合はその中に表示されます。

翻訳の提供者の一覧は、[字幕] タブ内の該当するバージョンの投稿の横にも表示されます。

現在のところ、上記のようにクレジット表示されるのは字幕の提供者のみとなります。

: 視聴者が提供した翻訳が動画に公開される前に、必ずその品質を確認してください。視聴者による翻訳のスパムを管理する方法について、詳細をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。