Google 動画品質レポート

Video Quality Report(動画品質レポート)では、ご利用のインターネット サービス プロバイダ(ISP)が提供する一般的なパフォーマンス、お住まいの地域におけるさまざまなプロバイダの参入状況、動画のパフォーマンスに影響するその他の要素を明らかにします。

インターネット サービス プロバイダを評価

このレポートでは、ユーザーが利用しているプロバイダを HD 確認済み、標準画質、低画質の 3 つの基準で評価します。これらの評価は、特定地域のインターネット サービス プロバイダで YouTube 動画を見たとき、(少なくとも視聴時間の 90% にわたって)期待できる動画ストリーミング品質を表します。評価の意味は次のとおりです。

  • HD 確認済み: 高画質の YouTube 動画(720p 以上)をほぼ常時スムーズに再生して視聴することができます。
  • 標準画質: 標準画質の YouTube 動画(360p)はスムーズに再生できますが、高画質の YouTube 動画(720p 以上)では時折再生が途切れたりすることがあります。
  • 低画質: 360p 以上の画質の YouTube 動画の再生中に画像が不鮮明になったり、頻繁に再生が途切れたりすることがあります。

これらの評価は個人の接続状況のみではなく、特定地域の ISP ネットワークを利用しているすべてのユーザーを対象としたものである点にご注意ください。

プロバイダを比較

お住まいの地域の他のプロバイダを比較検討する方法は次のとおりです。

  • パソコン: [地域のプロバイダを比較する] をクリックします。
  • モバイルサイト: Minimize 矢印([地域のプロバイダを比較する] の下)をタップします。

それぞれの評価に当てはまるプロバイダのリストが表示されます。動画のストリーム品質についての詳細は、各項目をクリックしてください。

場所の変更

レポートの対象とする場所を変更するには、次の手順に沿って操作します。

パソコン
  1. [場所を変更] をクリックします。
  2. 都市名または都道府県名を入力します。
  3. プルダウン リストから最適な結果を選択します。
  4. [完了] をクリックします。
モバイルサイト
  1. [場所を変更] をタップします。
  2. 検索ボックスに都市名または都道府県名を入力します。
  3. プルダウン リストから最適な結果を選択します。

よくある問題

  • 結果が表示されない: Video Quality Report は特定の国のみで利用できます。そのため、「この場所の結果は現在利用できません」というエラー メッセージが表示される場合があります。レポートがご利用いただける国でこのエラー メッセージが表示される場合は、[フィードバックの送信] オプションを使ってお知らせください。
  • 動画の再生の問題: ISP の評価に対応する画質で動画を再生できない場合は、こちらのトラブルシューティングの手順をお試しください。
  • インターネット サービス プロバイダの問題: インターネット サービス プロバイダに関連した問題がある場合、またはプロバイダにフィードバックを伝えたい場合は、プロバイダに直接ご連絡ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。