著作権侵害に関する通知の要件

著作権侵害による削除依頼ウェブフォームをご利用いただくと、最も簡単に申し立てを行うことができます。

著作権侵害のコンテンツの削除通知には、次の情報を必ず記載してください。情報が不足している場合、リクエストに応じた措置を講じることはいたしかねます。

1. ご自身の連絡先情報

削除された動画をアップロードしたユーザーや YouTube が申し立てについて連絡することができるように、メールアドレス、住所、電話番号などの情報をご提供いただく必要があります。

2. 侵害されたと思われる作品についての説明

申し立てでは、保護を求めている著作権のあるコンテンツについて、わかりやすく詳細に説明してください。申し立てで複数の著作物を対象とする場合は、該当する作品の一覧でもかまいません。

3. 著作権を侵害している動画固有の URL

申し立てには、権利を侵害していると考える動画の固有の URL を記載する必要があります。URL の記載がない場合、YouTube でその動画を見つけて削除することはできません。その動画に関するチャンネル URL、ユーザー名などの一般的な情報では不十分です。必ずその動画の正確な URL を含めてください。URL は次のような形式になります。www.youtube.com/watch?v=xxxxxxxxxxx

4. 次の文について同意し、明記する必要があります

「私は、申し立てが行われたコンテンツの使用が、著作権の所有者、代理人、法律によって許可されていないことを確信しています。」

5. 次の文についても同意し、明記する必要があります

「この通知に記載する情報は正確であり、私は、虚偽の申告をした場合には偽証罪に問われることを認識したうえで、自身が著作権所有者である、または侵害されていると主張する独占的権利の所有者から代理権を許諾されている者であることを誓います。」

6. ご署名

申し立てには、著作権所有者もしくはその正式な代理人の書面での署名、または電子署名が必要です。この要件を満たすため、申し立ての文面の下部にはご自身の正式なフルネーム(会社名ではなく姓と名)を記入してください。

メール、郵送、ファックスでお問い合わせの際は、上記の要求事項を必ず記載してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。