再生リストの共有

携帯端末またはパソコンをお使いの場合は、自分が作成した再生リストや他の YouTube ユーザーが作成した再生リストを共有することができます。再生リストを共有すると、他のユーザーに公開できる再生リストのリンクが作成されます。また、Facebook、Twitter、Google+ などのソーシャル ネットワーク上で再生リストを共有することもできます。

再生リストに非公開の動画が含まれている場合は、友だちや家族が動画を見られるようにまず招待する必要があります。

Android
Android 向け YouTube アプリの再生リスト画面で [共有] アイコン をタップすると、メール、SMS、端末にインストールしたその他のソーシャル ネットワークで再生リストを共有することができます。
iOS
iOS 向け YouTube アプリの再生リスト画面で [共有] アイコン Share をタップすると、メール、SMS、端末にインストールしたその他のソーシャル ネットワークで再生リストを共有することができます。
モバイルサイト
YouTube のモバイルサイトで共有できるのは、動画のみです。m.youtube.com の再生リストの機能は、今後さらに追加される予定です。もうしばらくお待ちください。
パソコン

[再生リスト] ページで [共有] ボタンをクリックすると、再生リストを共有することができます。これにより動画をソーシャル ネットワーク上で共有したり、埋め込んだり、メールで送信したりできます。

再生リストは動画視聴中に共有することもできます。動画の下の共有アイコン をクリックしてください。ここから動画をソーシャル ネットワーク上で共有したり、埋め込んだり、メールで送信したりできます。共有した再生リストを現在視聴している動画の部分から再生させるか、再生リストの先頭から再生させるかを選択できるオプションもあります。

埋め込んだ再生リストに動画が表示されない場合は、再生リスト内の動画の中にアップロードしたユーザーによって埋め込みオプションが無効にされているものが含まれている可能性があります。再生リスト内の非公開動画も、アップロードしたユーザーから共有されたものでない限り再生はできません。スムーズに再生されるよう、再生リストに入れたすべてのコンテンツが公開動画で、埋め込みオプションが有効になっていることを確認しておいてください。

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った