動画やチャンネルを共有する

ヒント: YouTube で動画を共有するか、YouTube の連絡先から動画の共有を受け取ると、プライベート チャットが作成され、そこで動画を視聴したり、その動画について話し合ったりできるようになります。チャットの会話の中で、共有された動画を直接視聴できます。

動画を共有する

  1. youtube.com で動画の再生を開始します。

  2. 動画の下にある [共有] をクリックします。

  3. 表示されたパネルから、さまざまな共有方法を選択できます。
    • YouTube のメッセージ: 動画の送信先となる YouTube の友だちを選択します。プライベートの会話が作成され、そこで動画を視聴したり、その動画について話し合ったりできます。ページ右上のメッセージ アイコンをクリックするとプライベート チャットが表示されます。共有した動画を見ながら同時にチャットできます。
    • ソーシャル ネットワーク: Facebook や Twitter などのソーシャル ネットワーク アイコンをクリックし、開いたウィンドウで動画を共有します。
    • メール: ソーシャル ネットワーク アイコンの右端にあるメールアイコンを選択し、パソコンのデフォルトのメール ソフトウェアを使用してメールを送信します。
    • 埋め込み: [埋め込み] ボタンをクリックすると、動画をウェブサイトに埋め込むためのコードが生成されます。
    • リンクをコピー: [コピー] ボタンをクリックすると動画リンクがコピーされ、メール本文などにリンクを貼り付けることができます。
    • 開始位置: 動画の特定の部分にリンクするには、このチェックボックスをオンにして開始時間を入力してからリンクをコピーします。たとえば、動画を 2 分 30 秒の位置から開始するには、このチェックボックスをオンにし、「2:30」と入力します。
    • コミュニティへの投稿: 公開された場所に投稿することによって、チャンネルを共有します。

チャンネルを共有する

  1. チャンネル ページに移動します。
  2. ブラウザのアドレスバーに表示される URL をコピーします。
  3. コピーした URL を共有する場所に貼り付けます。

クリエイターの方は、チャンネル登録者向けにチャンネルのカスタム URL を作成することをおすすめします。YouTube URL に自分の YouTube チャンネル名を含めることができるため共有しやすくなります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。