動画のアップロード

YouTube に動画をアップロードする手順は簡単です。パソコンやモバイル デバイスから動画をアップロードする手順は次のとおりです。

YouTube Studio ベータ版でアップロードする

動画をアップロードするには、次の手順に沿って動画ファイルを選択し、動画の詳細や設定を追加してください。設定の選択を完了する前にアップロード機能を閉じると、ユーザーの動画は [動画] ページにドラフトとして保存されます。

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 画面右上のアップロード アイコン を選択します。
  3. [動画のアップロード(ベータ版)] を選択します。
  4. アップロードするファイルを選択します。
     

ステップ 1: 基本情報を追加する

アップロードする動画を選択した後、[基本情報] タブを使用して動画に重要な詳細情報を追加します。動画をアップロードするには、この情報が必要です。この情報が未入力の場合、アップロード動画は [動画] ページにドラフトとして保存されます。
  • タイトル: 動画のタイトル。
  • 説明: 動画の下に表示される情報。
  • サムネイル: 視聴者が動画をクリックする前に表示される画像。

ステップ 2: 詳細設定を行う

[次へ] を選択し、詳細設定を行います。
: 動画が処理中の場合は、一部の機能を利用できない可能性があります。動画を [限定公開] としてアップロードし、処理が完了した後にいつでも設定を追加できます。詳しい方法については、アップロード後に動画のプライバシー設定を変更するをご覧ください。
  • 再生リスト: 既存の再生リストに動画を追加するか、追加先となる再生リストを新たに作成します。
  • 終了画面: アップロード画面を離れて、動画の最後に視覚的要素を追加します。
  • カード: アップロード画面を離れて、動画にインタラクティブなコンテンツを追加します。
  • 字幕: 字幕ファイルをアップロードします。
  • 動画の言語: 動画のオリジナル言語を選択します。
  • タグ: わかりやすいキーワードを入力して、検索の精度を高めます。
  • カテゴリ: 動画のカテゴリ(教育やコメディなど)を選択します。
  • 動画の撮影場所: 動画が撮影された場所を追加します。
  • 撮影日: 動画が撮影された日付を入力します。
  • 所有するライセンスと権利: 通常の著作権ライセンスかクリエイティブ・コモンズのライセンスを選びます。
  • コメントと評価: 視聴者が動画にコメントを投稿できるかどうかを選択します。動画の高評価数や低評価数を視聴者に表示するかどうかを選択します。
  • その他の設定
    • 年齢制限: すべての視聴者にふさわしいとはいえない動画に年齢制限を適用します。
    • 埋め込み: 動画を他のウェブサイトに埋め込めるかどうかを選択します。
    • 通知: 新しい動画に関する通知をチャンネル登録者に送信するかどうかを選択します。
    • 有料プロモーション: 動画に有料プロモーションが含まれていることを視聴者や YouTube に知らせます。

ステップ 3: プレビューと公開

  1. [プレビューと公開] タブを選択します。
  2. 動画のプライバシー設定を選択します。[限定公開] というプライバシー設定を使用すれば、処理を確実に完了させてから視聴者に動画を公開できます。
  3. 変更をプレビューし、動画を公開する前に YouTube のポリシーに準拠していることを確認します。

公開動画としてアップロードする場合は、プレミア公開を設定するオプションも表示されます。限定公開や非公開の動画でも、アップロード後にプレミア公開に切り替えることが可能です。

クリエイター ツールでアップロードする

従来のクリエイター ツールで動画をアップロードする

  1. YouTube にログインします。
  2. ページ上部のアップロード アイコン をクリックします。
  3. [動画をアップロード] を選択します。
  4. 動画のアップロードを開始する前に、動画のプライバシー設定を選択できます。
  5. ご使用のパソコンからアップロードする動画を選択します。Google フォトから動画をインポートすることもできます。
  6. 動画のアップロード中に、動画の基本情報と詳細設定の編集や、チャンネル登録者に通知するかどうかの指定もできます(このオプションをオフにすると、チャンネル登録者には通知されません)。また、収益化の設定も編集できます。タイトルは最大半角 100 文字(全角 50 文字)、説明は最大半角 5,000 文字(全角 2,500 文字)まで入力できます。
  7. 公開動画の場合は [公開] をクリックしてアップロードを完了します。動画のプライバシー設定を非公開または限定公開にした場合は、[完了] をクリックしてアップロードを終了するか、[共有] をクリックして動画を限定的に共有します。
  8. [公開] を選択しない限り、動画は他の人に対して表示されません。また、後から [動画の管理] でいつでも動画を公開することもできます。

アップロードの基本事項

動画のアスペクト比を調整して公開する

動画を公開すると、YouTube は動画サイズに合わせて、動画プレーヤーのサイズを自動的に変更します。
  1. バーを焼き込まないようにしてください。YouTube で動画を正しく表示できなくなります。
  2. 手順に従って動画を公開します。

動画を公開するときに、YouTube はコンテンツの最適な表示方法を決定します。動画が縦向き、横向き、正方形のいずれの場合でも、画面に合わせて表示されます。

すべてのデバイスで快適に視聴するには、上記の手順に従ってください。動画プレーヤーのサイズは、YouTube モバイルアプリまたはパソコンの動画サイズに合わせて自動で調整されます。

動画再生ページに表示される公開日について理解する

YouTube で動画を公開すると動画再生ページの下に表示される「~に公開」という日付は、太平洋標準時(PST)に基づいています。公開する動画の再生ページに特定の日付を表示したい場合は、太平洋標準時のその日付に動画をアップロードするか、その日付で公開されるようスケジュール設定してください。
次のような場合、動画再生ページと [動画の管理] 画面で表示される公開日が一致しないことがあります。
  • PST よりも早いタイムゾーンで動画をアップロードした場合
  • PST よりも早いタイムゾーンで非公開動画を特定の時間に公開するスケジュールを設定した場合

動画の画質処理について理解する

動画をアップロードすると、最初に低解像度で処理が行われます。この処理により、アップロード処理をより高速に完了できます。アップロードの手順が完了すると、さまざまなデバイス上で動画を低解像度でストリーミングできるようになります。
4K や 1080p などの高い解像度の処理には時間がかかります。この処理の間、数時間はその動画で高解像度を選択できない可能性があります。高解像度の処理が完了すると、より高い解像度で動画を視聴できるようになります。詳しくは、アップロード後の動画処理をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。