検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

自分の YouTube 動画をダウンロードする

自分がアップロードした動画は MP4 ファイルとしていつでもダウンロードできます。

他のユーザーがアップロードした YouTube 動画をダウンロードすることはできませんが、YouTube Red を利用しているユーザーは、モバイルで動画を保存してオフラインで視聴したり、バックグラウンド再生したりできます。詳しくは、YouTube Red でのオフライン保存についての記事をご覧ください。

YouTube Help チャンネルに登録して、動画作成のおすすめの方法、テクニック、ハウツーをご覧ください。

パソコンで [動画の管理] に移動します。このページにアクセスするには、アカウント アイコン > [クリエイター ツール] をクリックします。次に、左側にある [動画の管理] > [動画] をクリックします。

  1. ダウンロードする動画の横にある [編集] をクリックしてプルダウン メニューを開きます。
  2. [MP4 でダウンロード] を選択します。

アップロードしたすべての動画をダウンロードする場合は、Google データエクスポートを利用できます。

動画のダウンロードで問題が発生した場合

次の場合、動画をダウンロードすることはできません。

  • 動画が YouTube から削除されている。
  • 動画に著作権で保護されたコンテンツが含まれている。
  • 動画で事前に承認された音声トラックを使用している。
  • 過去 24 時間以内に動画を既に 5 回ダウンロードした。自分の動画をダウンロードできる回数は 1 日に 5 回までです。1 日が経過すると、プルダウン メニューに [MP4 でダウンロード] のオプションが再度表示されます。

 

YouTube Red メンバーは、モバイル端末で動画を保存して視聴できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。