動画の置き換えまたは削除

自分の YouTube チャンネルにアップロードした動画はすべて削除できます。新たにアップロードした動画すべてに URL が付与されるため、動画を置き換えることはできませんが、既存の動画に変更を加えることはできます。

アップロードした動画の削除

自分の Google アカウントからアップロードした動画はすべて削除できます。動画を削除すると完全に削除され、YouTube で復元することはできません。今後再び動画を見たい場合は、バックアップを保存するようにしてください。

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [動画] を選択します。
  3. 削除する動画にカーソルを合わせ、その他メニュー 次へ [削除] を選択します。

従来のクリエイター ツールの手順

  1. YouTube にログインします。
  2. 右上の Google アカウント アイコン > [クリエイター ツール] をクリックしてクリエイター ツールに移動します。
  3. 左側のメニューで [動画の管理] > [動画] を選択します。
  4. 削除する動画の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. ページ上部にある [操作] プルダウン メニューから [削除] を選択します。

動画を削除すると、その動画の URL とタイトルは YouTube アナリティクスで表示や検索ができなくなります。動画に関連付けられたデータ(総再生時間など)は引き続き集計レポートに含まれますが、それらの数値に対して削除された動画がどれだけ貢献したかは示されません。

動画の置き換え

YouTube に新たにアップロードしたすべての動画には URL が付与されるため、動画を置き換えることはできません。代わりに、既存の動画に変更を加えることはできます。

  • 動画をカットする: パソコンで、動画の先頭、中間、末尾をカットできます。
  • 動画にカードを追加する: カードを使用して動画の要素を変更できます。視聴者を特定の URL(承認されたサイトのみ)に誘導したり、カードの種類に応じてカスタマイズした画像、タイトル、行動を促すフレーズを表示したりできます。
  • 動画のタイトルと説明を変更する: 動画のタイトル、カテゴリ、説明、プライバシー設定の管理や変更ができます。
 
不正行為、嫌がらせ、不適切なコンテンツ、プライバシー侵害などを報告する場合はセーフティ センターをご覧ください。著作権侵害については、著作権センターをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。