ブランドリフト調査

これらのポリシーは、ブランドリフト調査の回答者が好ましい体験をするために重要です。これらのポリシーは変更されることがありますので、随時ご確認ください。

すべてのブランドリフト調査は Google の広告ポリシーとプログラム ポリシーに準拠している必要があります。ブランドリフト調査を使用して個人情報を収集することはできません。

また、以下に記載したセンシティブなトピックに関連する質問は、YouTube の独自の裁量において許可されません。

  • ユーザー属性情報
  • 性的指向
  • 年齢
  • 人種
  • 不快感を与えるコンテンツ、またはアダルト コンテンツ
  • ヘイトスピーチ、または寛容性に欠けるスピーチ
  • 下品な言葉
  • その他の不適切なコンテンツ

ブランドリフト調査のセンシティブ情報に適用される制限

ブランドリフト調査でセンシティブ情報を収集することはできません。これらのポリシーにおいて、センシティブ情報には主として次のようなものがあります。

  • アダルト向けのアクティビティ(成人向けの出会い、ポルノなど)への関心や参加
  • 性行動や性的指向
  • 人種や民族に関する情報
  • 政治的思想
  • 労働組合への加入状況
  • 宗教や宗教的信念
  • 経済的なステータスまたは状況
  • 健康や医療に関する情報
  • 13 歳未満の子どもであること

また、YouTube における広告掲載のポリシーで禁止されている広告のブランドリフト調査を作成することはできません。

これらのポリシーに違反した場合

  • 調査の無効化: これらのポリシーに準拠していないブランドリフト調査は強制停止されることがあります。強制停止された調査は広告キャンペーンで使用できなくなり、新しい調査も作成できなくなります。
  • アカウントの停止: 複数回の違反や重大な違反があった場合、Google 広告アカウントが停止される場合があります。強制停止された場合、そのアカウントのすべての広告掲載が停止され、今後お客様の広告掲載が許可されなくなる可能性があります。さらに、場合によっては、関連するその他のアカウントもすべて強制停止され、新たにアカウントを作成しても開設時点で自動的に強制停止されることがあります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。