検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ハイライト動画の作成

ライブ ストリームの終了後に表示するハイライト動画を作成すると、ライブ ストリームを短く編集したバージョンを共有しやすくなります。ハイライト動画の作成方法は、[今すぐ配信] と [イベント] のどちらを使用しているかに応じて変わります。

今すぐ配信

[今すぐ配信] を使用している場合は、ストリームの解像度とフレームレートが自動的に検出されます。

  1. ストリームを開始したら、プレーヤーの下にある [ハイライトを作成] ボタンをクリックします。
  2. プレーヤーのタイムラインを使用し、[プレーヤーの時刻を使う] ボタンを使ってクリップの開始時刻と終了時刻を設定します。
  3. [アップロード] をクリックしてハイライト動画を処理します。複数のハイライト動画を作成できます。
  4. [動画の管理] の [アップロード] セクションで、処理されているファイルを確認できます。また、メタデータやカスタム サムネイルはいつでも追加できます。
イベント

[イベント] でライブ ストリームをスケジュールしている場合は、アーカイブ録画を有効にしなくてもハイライト動画を作成できます。

  1. イベントを作成して [プレビュー プレーヤーに同期] 機能を有効にし、ストリーミングを開始します。
  2. プレビュー プレーヤーのタイムラインを使用し、[ハイライトの作成]、[開始の設定]、[終了の設定] で開始位置と終了位置をマークします。
  3. [アップロード] をクリックしてハイライト動画を処理します。複数のハイライト動画を作成できます。
  4. [動画の管理] の [アップロード] セクションで、処理されているファイルを確認できます。また、メタデータやカスタム サムネイルはいつでも追加できます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。