オーディオ ライブラリから音楽を入手する

YouTube オーディオ ライブラリには、動画で使用できるロイヤリティフリーの専用音楽が用意されています。

YouTube オーディオ ライブラリの曲は著作権使用料無料です。オーディオ ライブラリには、YouTube Studio からのみアクセスできます。

オーディオ ライブラリを開く

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [オーディオ ライブラリ] を選択します。

曲の検索

フィルタ や検索バーを利用して、動画で使用する新しい音楽を検索できます。

検索にはトラックのタイトル、アーティスト名、キーワードを指定できます。トラックのタイトル、ジャンル、ムード、アーティスト名、時間(秒)でフィルタすることもできます。

検索結果を絞り込むには、各曲のアーティスト、ジャンル、ムードの右横にあるフィルタ  を選択します。検索結果を並べ替えるには、追加日、時間、アーティスト、トラック タイトルの各行でヘッダーをクリックします。

オーディオ ライブラリには、新曲が 1 か月に 2 回の頻度で追加されます。

: YouTube Studio オーディオ ライブラリで利用できるトラックには帰属表示が不要です。帰属表示が必要なトラックを探すには、[従来のオーディオ ライブラリ] 次に [無料の音楽] をクリックします。

効果音を探す

動画で使う効果音を探すには、オーディオ ライブラリの右上にある [従来のオーディオ ライブラリ] をクリックします。現在のところ、効果音は従来のオーディオ ライブラリからのみご利用いただけます。将来的には YouTube Studio のオーディオ ライブラリでも提供する予定です。

曲の再生とダウンロード

トラックを試聴するには、再生アイコン をクリックします。再生中の曲が気に入った場合は、ダウンロード アイコン をクリックして高音質の 320 kbps の MP3 ファイルを入手できます。

オーディオ ライブラリをブラウジングしている間も、曲が再生され続けます。曲の一時停止や移動、前または次の曲の再生を行うには、オーディオ プレーヤーのコントロールを使用します。

オーディオ ライブラリの別のトラックをクリックすると、その曲がオーディオ プレーヤーで再生されます。

動画の収益化

収益化の要件を満たしている場合は(YouTube パートナー プログラムに参加しているなど)、YouTube オーディオ ライブラリの音楽を使用して動画を収益化できます。YouTube Studio のオーディオ ライブラリからダウンロードした著作権上安全な曲に対して、権利所持者から Content ID による申し立てを受けることはありません。

: YouTube が著作権上安全であると認識しているのは、公式の YouTube オーディオ ライブラリの曲のみです。YouTube は、YouTube チャンネルや他の音楽ライブラリの「著作権使用料無料」の音楽によって生じた問題に対して責任を負いません。また、YouTube が法的なガイダンスを提供することはできません(YouTube 外部で起こった音楽の問題も含む)。音楽の利用に関してご不明な点がある場合は、分野に詳しい弁護士に相談することをおすすめします。

詳しくは、権利の申し立てを目的とした追加文書の提出についての記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。