@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube の動画オプション

動画の全画面表示、画質の変更、字幕のオン / オフの切り替えについてご紹介します。また、YouTube モバイルアプリで動画を再生しながら YouTube サイトをブラウジングする方法についても説明します。

モバイルアプリ

動画プレーヤーの表示オプションを変更できます。

全画面表示

全画面表示で視聴する:

  • デバイスを横向きにします。
  • または、動画をタップ 次に 全画面表示アイコン をタップします。

全画面表示を終了する:

  • 動画をタップ 次に 全画面表示を終了アイコン をタップします。

動画の画質を変更する

  1. 動画プレーヤーで、その他アイコン をタップします。
  2. [画質] をタップします。
  3. 希望する画質をタップします。
    • 自動(推奨): 視聴環境に最適な画質に変更されます。
    • 高画質: データ使用量が増えるため、動画が再生されるまでに時間がかかったり、バッファリングが頻繁に発生したりする可能性があります。
    • データセーバー: 画質は低くなりますが、動画の再生開始は早くなる場合があります。
    • 詳細設定: 特定の解像度を設定できます。
注: 動画プレーヤーで画質を変更した場合、その設定が反映されるのは現在の動画のみです。[設定] ではすべての動画について視聴画質を設定または変更できます。

字幕のオン / オフを切り替える

  1. 動画プレーヤーで、その他アイコン をタップします。
  2. 字幕をオンにするには、[字幕] をタップします。
  3. 字幕をオフにするには、[字幕] をもう一度タップします。

が表示されない場合:

  1. プロフィール写真 をタップ 次に [設定] をタップします。
  2. [字幕] をタップします。
  3. 字幕のオン / オフを切り替えます。

その他の字幕オプションもご覧ください

ズーム

アスペクト比が 16:9 よりも大きいデバイスでは、動画をズームして全画面表示にできます。

  1. ズームする動画を表示します。
  2. 動画を 2 本の指でピンチアウトします。
: アスペクト比が 16:9 よりも大きいデバイスは、標準的なスマートフォンと比較すると縦長です。16:9 の画面は一般的にはワイドスクリーンと呼ばれ、モバイルデバイス、テレビ、パソコン モニターにおいて最も広く使用されているアスペクト比であり、HDTV の国際標準形式でもあります。

早送り、巻き戻し

  • 巻き戻すには、動画の画面左側をダブルタップします。
  • 早送りするには、動画の画面右側をダブルタップします。

動画を再生しながら他の動画をブラウジングする

最小化機能を使用すると、動画を再生しながら YouTube をブラウジングできます。最小化している動画を一時停止したり再生したりすることもできます。
  • プレーヤーを最小化する: 動画の再生中に、動画を下にスワイプします。
  • プレーヤーを最大化する: 最小化した動画を上にスワイプします。
  • プレーヤーを閉じる: 最小化した動画の視聴を止めるには、動画を下にスワイプするか、閉じるアイコン をタップします。

モバイルウェブ

動画の画質を変更するには:

  1. [設定] をタップします。
  2. [画質] の下矢印をタップし、再生画質を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false