蓋絵機能による広告挿入

YouTube で収益化を設定すると、自動のプレロール広告や手動で挿入するミッドロール広告を配信できます。

広告配信を有効にするには、[収益受け取り] タブにある [広告で収益化] チェックボックスをオンにします。プレロール広告は、プレーヤーが読み込まれるたびに再生されます。ライブ中にミッドロール広告を挿入するには、ライブ ダッシュボードの [広告を再生] ボタンをクリックします。

プレーヤーが外部サイト上に自動スタート設定で埋め込まれている場合は、広告は無効化されます。

蓋絵の挿入

蓋絵機能(YouTube のアニメーション ロゴ)を使用すると、エンコーダが出力した動画に YouTube ロゴの動画を挿入できます。蓋絵は、[イベント] を使用した場合にのみ挿入できます。

  • プレビュー プレーヤーを使用して配信を確認します。
  • [スレート使用] ボタンをクリックして公開配信に蓋絵を挿入します。
  • 蓋絵を削除するには [スレート不使用] をクリックします。
    広告と蓋絵はパブリック ビュー プレーヤーにのみ表示されます。必ず [スレート不使用] を選択し、蓋絵が削除されていることをパブリック ビュー プレーヤーで確認してください。
[イベント] での広告挿入
  • [イベント] で [編集] をクリックし、プルダウン メニューから [収益受け取り] を選択します。または、イベント作成時に [基本情報] の上部にある [収益受け取り] タブを開きます。
  • [利用ポリシー] を選択して、動画に対する適切な収益受け取りポリシーを選択します。
  • [保存] をクリックします。

指定ポイントに広告を挿入する

  • ライブ管理画面から配信を開始するときに、[プレビューに同期] を有効にします。
  • プレビュー プレーヤーを使用して配信を確認します。
  • 配信に広告のキューを配信するには、[広告を挿入] をクリックします。

ライブ配信中は、ミッドロール挿入の長さがあらかじめ決められていることが重要です。配信する広告がないときは、ミッドロール挿入点に著作権上の問題がないコンテンツか蓋絵だけを配信してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。