検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度

ライブ配信は高品質で行うことが重要です。お使いのインターネット接続に基づき、信頼できるストリームを提供できる品質を選択する必要があります。

[今すぐ配信] を使用する場合は、ビットレートを設定する必要はありません。[今すぐ配信] では、エンコーダの設定が自動的に検出されます。

[イベント] を使用する場合は、ストリームの品質を選択します。それより低い解像度のストリームはすべて YouTube で自動的に作成されます。

ライブ ストリームを開始する前に、必ずテストを行ってください。テストでは、ストリームで使用するものと同様の音声と動きを使うようにします。イベント中はストリームの状態を監視し、レビュー メッセージを確認します。

注: 2160p(4K)のストリーミングでは、[低遅延] の最適化機能はご利用いただけません。すべてのストリームに [通常の遅延] の最適化が適用されます。

2160p(4K)、60fps

  • イベントをスケジュールするときは、[取り込み設定] タブの [60 fps] チェックボックスをオンにしてください。[今すぐ配信] では、フレームレートと解像度が自動検出されます。
  • 解像度: 3840x2160p
  • 動画ビットレート範囲: 20,000~51,000 Kbps

2160p(4K)、30fps

  • 解像度: 3840x2160p
  • 動画ビットレート範囲: 13,000~34,000 Kbps
1440p、60 fps
  • イベントをスケジュールするときは、[取り込み設定] タブの [60 fps] チェックボックスをオンにしてください。[今すぐ配信] では、フレームレートと解像度が自動検出されます。
  • 解像度: 2560x1440
  • 動画ビットレート範囲: 9,000~18,000 Kbps
1440p、30 fps
  • 解像度: 2560x1440
  • 動画ビットレート範囲: 6,000~13,000 Kbps
1080p、60 fps
  • イベントをスケジュールするときは、[取り込み設定] タブの [60 fps] チェックボックスをオンにしてください。[今すぐ配信] では、フレームレートと解像度が自動検出されます。
  • 解像度: 1920x1080
  • 動画ビットレート範囲: 4,500~9,000 Kbps
1080p
  • 解像度: 1920x1080
  • 動画ビットレート範囲: 3,000~6,000 Kbps
720p、60 fps
  • イベントをスケジュールするときは、[取り込み設定] タブの [60 fps] チェックボックスをオンにしてください。[今すぐ配信] では、フレームレートと解像度が自動検出されます。
  • 解像度: 1280x720
  • 動画ビットレート範囲: 2,250~6,000 Kbps
720p
  • 解像度: 1280x720
  • 動画ビットレート範囲: 1,500~4,000 Kbps
480p
  • 解像度: 854x480
  • 動画ビットレート範囲: 500~2,000 Kbps
360p
  • 解像度: 640x360
  • 動画ビットレート範囲: 400~1,000 Kbps
240p
  • 解像度: 426x240
  • 動画ビットレート範囲: 300~700 Kbps
     

エンコーダの設定

プロトコル: RTMP ストリーミング
動画コーデック: H.264、4.1(最大 1080p、30 fps)
  H.264、4.2(1080p、60 fps)
  H.264、5.0(1440p、30 fps)
  H.264、5.1(1440p、60 fps)
  H.264、5.1(2160p、30 fps)
  H.264、5.2(2160p、60 fps)
フレームレート: 最高 60 fps
キーフレーム間隔:

2 秒を推奨

4 秒以下

オーディオ コーデック: AAC または MP3
ビットレート エンコード: CBR
 

詳細設定の推奨値

ピクセル アスペクト比: スクエア
フレームタイプ: プログレッシブ スキャン、2 B-フレーム、1 基準フレーム
エントロピー コーディング: CABAC
音声サンプルレート: 44.1 KHz
音声ビットレート: 128 Kbps ステレオ
 
HTML5 ストリーミング: 多くのブラウザは HTML5 と、H.264 動画コーデックまたは WebM フォーマットのいずれかをサポートしています。
ゲーム機やモバイル端末をお使いであれば、YouTube アプリと m.youtube.com から自動的にライブイベントを視聴できます。
360 度のライブ配信仕様については、こちらをご覧ください

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。