検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

動画、タイトル、説明を有料で翻訳してもらう

2017 年 6 月より、[動画の管理] から有料での翻訳を依頼することができなくなります。注文後まだ納品されていない翻訳は、通常どおり納品されます。また、以前購入した翻訳は引き続き動画に表示されます。詳細

動画の音声を文字起こししたり、動画の字幕、タイトル、説明を翻訳したりすれば、世界中のより多くの視聴者に動画を見てもらうことができます。[動画の管理] では、各ベンダーの料金を比較したうえでプロによる文字起こしや翻訳を有料で依頼できます。

注: 有料で依頼したくない場合は、動画に自分で翻訳を追加する、視聴者に翻訳を提供してもらうといった方法でも翻訳できます。

[動画の管理] で翻訳を有料で依頼する

[翻訳] メニューを使用する
  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 翻訳する動画の横にある [編集] を選択します。動画が非公開に設定されていないことを確認します。
  3. 動画の下の [翻訳] タブを選択します。
  4. [翻訳を購入] を選択し、動画のタイトルと説明の元の言語を確認します。
  5. 翻訳が必要なすべての項目の横にあるチェックボックスをオンにします。字幕の翻訳で必要となる元の言語の文字起こしを依頼することもできます。
  6. コンテンツの翻訳後の言語を指定します。
  7. ベンダーを選択し、画面の指示に沿って支払いを行います。最低受注金額を指定しているベンダーが多数ありますのでご注意ください。
[字幕] メニューを使用する

[動画の管理] の [字幕] タブから動画の字幕、タイトル、説明の翻訳を有料で依頼できます。

  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 翻訳する動画の横にある [編集] を選択します。動画が非公開に設定されていないことを確認します。
  3. 動画の下の [字幕] タブを選択します。
  4. [新しい字幕を追加] をクリックし、動画のタイトル、説明、字幕を翻訳してほしい言語を選択します。
  5. [翻訳を購入] を選択し、動画のタイトルと説明の元の言語を確認します。
  6. 翻訳が必要なすべての項目の横にあるチェックボックスをオンにします。字幕の翻訳で必要となる元の言語の文字起こしを依頼することもできます。
  7. 次に、タイトル、説明、字幕の翻訳先となるすべての言語の横にあるチェックボックスをオンにします。
  8. ベンダーを選択し、画面の指示に沿って支払いを行います。最低受注金額を指定しているベンダーが多数ありますのでご注意ください。
 

文字起こしや翻訳が完了すると、それをお知らせするメールが届き、文字起こしや字幕が自動的に動画で公開されるため、必要な操作は何もありません。複数の言語の翻訳を依頼した場合、それぞれの言語の翻訳が完了するごとに字幕が公開されます。

まもなくサービス開始予定: [動画の管理] から複数の動画の翻訳をまとめて依頼できるようになります。

文字起こしや翻訳を有料で依頼する場合のよくある質問

有料で依頼する文字起こしや翻訳は、自動生成による字幕とはどのような違いがありますか?
自動生成による字幕はコンピュータによって作成されます。一方、有料で依頼する文字起こしや字幕はプロの翻訳者によって作成されます。
タイトル、説明、字幕でそれぞれ異なる言語を使用しています。この場合でも翻訳を依頼できますか?
翻訳は、元の言語 1 つに対して依頼することができます。
たとえば、動画の字幕がヒンディー語で、タイトルと説明が英語の場合、これらを日本語と中国語に翻訳する依頼を 1 つの注文で行うことはできません。この場合は、以下の 2 つの注文を行う必要があります。
  1. タイトルと説明を英語から日本語と中国語に翻訳する注文
  2. 字幕をヒンディー語から日本語と中国語に翻訳する注文
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。