検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

YouTube の広告フォーマット

収益受け取り設定の表示が一部変更されました。ただし、現在の設定はそのまま引き継がれます。収益受け取りのさまざまなオプションをまだ追加していない方にも、この変更はオプションを有効にする良い機会となります。

収益受け取り設定をシンプルに、利用可能なオプションについてクリエイターの皆様にもっと分かりやすくご案内できるよう、このセクションの名前を変更して整理し直しました。

動画の収益受け取りを有効にした後、動画の横に表示される広告にはいくつかの種類があります。

広告フォーマット プレースメント プラットフォーム 仕様
ディスプレイ広告

 

注目動画の右側、おすすめの動画一覧の上に表示されます。プレーヤーが大きい場合は、プレーヤーの下に表示される場合もあります。 PC 300×250 か 300×60

オーバーレイ広告

半透明オーバーレイ広告は、動画の再生画面の下部 20% に表示されます。 PC 468×60 か 728×90 のイメージ広告かテキスト広告

スキップ可能な動画広告

広告が 5 秒間再生された後、広告をスキップするか残りの部分を見るかを視聴者が選択できます。動画本編の前後または途中に挿入されます。 PC、モバイル端末、テレビ、ゲーム機 動画プレーヤー内で再生

スキップ不可の動画広告、長いスキップ不可の動画広告

スキップ不可の動画広告は、最後まで再生しないと動画を視聴することができません。

長いスキップ不可の動画広告は最長 30 秒です。

動画本編の前後または途中に表示できます。

PC、モバイル端末

動画プレーヤー内で再生

地域の標準に応じて 15 秒または 20 秒

長いスキップ不可の動画広告は最長 30 秒

バンパー広告

最長 6 秒のスキップ不可の動画広告は、最後まで見ないと動画を視聴することができません。 PC、モバイル端末 動画プレーヤー内で再生、最長 6 秒

スポンサー カード

Sponsored cards

スポンサー カードには、動画に登場する商品など、動画に関連するコンテンツを掲載できます。

視聴者にカードのティーザーが数秒間表示されます。視聴者は動画の右上のアイコンをクリックして、カードを閲覧することもできます。

PC、モバイル端末 多様なカードサイズ

 

動画に表示される広告フォーマットを選択する際のヒントをご紹介します。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
クリエイター向けの情報

チャンネルの作成やコミュニティでの交流に役立つクリエイター向けの情報をチェックしましょう。