@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

動画の配信設定を変更する

配信設定では、動画をすべてのプラットフォームで再生可能にするか、収益化対象のプラットフォームでのみ再生可能にするかを選択できます。収益化を行っているパートナーでないユーザーは、配信設定を変更できません。

動画の配信を設定する

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [コンテンツ] を選択し、編集する動画を選択します。
  3. [詳細] タブをクリックします。
  4. [配信] ボックスで、[すべてのプラットフォーム] または [この動画を収益化対象のプラットフォームでのみ再生できるようにする] を選択します。
  5. [保存] を選択します。

申し立てがある動画

動画に適用される配信設定は、申し立てを受けたコンテンツが動画に含まれているかによって決まります。

  • 申し立てが行われた動画については、ユーザーではなく申立人による配信設定が適用されます。
  • 動画に含まれる音楽に対して申し立てが行われている場合は、クリエイターではなく申立人による配信設定が動画に適用されます。

収益化対象のプラットフォームとすべてのプラットフォームの相違点

次のようなプラットフォームが収益化対象のプラットフォームとしてみなされます。

  • www.youtube.com
  • YouTube アプリ
  • Xbox、Android TV、PlayStation、Chromecast などのテレビ上の YouTube アプリ
  • ほとんどのスマートフォンからアクセスされる m.youtube.com
  • Apple TV 上の YouTube アプリ

「すべてのプラットフォーム」には、上記の収益化対象のプラットフォームに加えて、次のようなものが含まれます。ただし、これらに限定されません。

  • iOS 5 以前のバージョンにプリインストールされた YouTube アプリ
  • フィーチャー フォンとテレビ上の以前の YouTube アプリ
  • フィーチャーフォンからアクセスされる m.youtube.com
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false