動画キャンペーンの作成

動画広告を利用すると、YouTube をはじめ、ウェブ全体のユーザーにアプローチすることができます。Google 広告では、「動画」タイプのキャンペーンを使ってキャンペーンの作成と管理を行います。

この記事では、動画キャンペーンと広告グループの設定手順について解説します。

はじめに

動画キャンペーンと広告を作成する際は、次の点にご注意ください。

  • 広告と広告グループは、「動画」タイプのキャンペーンとして作成します。利用できる動画広告フォーマットや入札戦略は、キャンペーンで選択した目標に応じて異なります。
  • 動画広告を作成する場合、動画は YouTube にアップロードされている必要があります。
  • 動画キャンペーンや広告グループのレポートには、Google 広告のキャンペーン管理ツールにはない、動画広告専用の指標(視聴回数、視聴率、獲得アクション数など)が含まれます。
  • 同じ動画キャンペーンでインストリーム広告と TrueView ディスカバリー広告の両方のフォーマットを配信する場合は、複数の広告グループを作成する必要があります。

片方の広告フォーマットのみをご利用の場合は、以下の 1 番目の手順をご覧ください。両方の広告フォーマットをご利用の場合は、以下の 2 番目の手順に沿って追加の広告グループを作成してください。

ディスプレイ ネットワークのパートナー サイトとアプリに広告を掲載するには、TrueView インストリーム広告アウトストリーム広告を使用してください。

  • 1 つの広告グループに含めることができる動画広告フォーマットは、スキップ可能なインストリーム広告、TrueView ディスカバリー広告、スキップ不可のインストリーム広告、バンパー広告、アウトストリーム広告のいずれかひとつのみです。
  • 動画キャンペーンではポートフォリオ入札戦略は使用できません。

動画キャンペーンの作成方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューで、[キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. 次のいずれかのキャンペーンの目標を選択します。 
    • 見込み顧客の獲得
    • ウェブサイトのトラフィック
    • 商品やブランドの比較検討
    • ブランド認知度とリーチ
  5. キャンペーン タイプとして [動画] を選択します。
    • キャンペーンの目標によっては、キャンペーンのサブタイプを選択します。キャンペーンのサブタイプには、スキップ可能なインストリーム、バンパー、スキップ不可のインストリーム、アウトストリーム、広告シーケンスがあります。
  6. キャンペーンの名前を入力します。
  7. [入札戦略] セクションで、入札戦略を設定します。入札戦略の詳細
  8. [予算と日付] セクションで、予算タイプ、キャンペーンの開始日と終了日、予算の配分方法を設定します。
    • 予算の種類として、[日別](1 日に支払い可能な平均額)または [キャンペーン](キャンペーン期間中に支払い可能な合計予算)を選択し、支払い可能な金額を入力します。
    • 予算の配分方法については、[標準](予算を均等に配分する)または [集中化](できるだけ速く予算を使用する)を選択します。[集中化] に設定すると、予算が早い時間帯に消化されてしまう可能性があります。
  9. [ネットワーク] で、動画キャンペーンを表示する場所を選択します。キャンペーンが有効であれば、次のネットワークを 1 つ以上選択できます。
    • YouTube 検索: 広告は YouTube の検索結果の横に表示されます。TrueView ディスカバリー広告のみ使用可能です。
    • YouTube 動画: 広告は YouTube の動画、チャンネル ページ、トップページに表示されます。インストリーム広告と TrueView ディスカバリー広告が使用可能です。
    • ディスプレイ ネットワークの動画パートナー: Google 動画パートナーのサイトやアプリに広告を表示できます。
  10. キャンペーンのターゲットとする言語と地域を選択します。
  11. コンテンツ除外設定を選択して、キャンペーンの掲載場所を定義します。
  12. (省略可)[その他の設定] をクリックすると、特定のデバイスをターゲットに設定したり、フリークエンシー キャップを設定したり、広告のスケジュールを設定したりすることができます。
  13. 広告グループ名を入力します。
  14. ターゲットとするユーザー層とオーディエンスのタイプを選択します。
  15. 広告の表示対象とするキーワード、トピック、プレースメントを選択します。
  16. 可能であれば、入札単価を設定します。
  17. [動画広告の作成] セクションで、アップロードした動画を検索するか、YouTube の動画の URL を入力します。
  18. 対象となる動画広告フォーマットを選択します。選択した目標に応じて、インストリーム広告TrueView ディスカバリー広告バンパー広告スキップ不可のインストリーム広告アウトストリーム広告のいずれかを選択できます。特定の広告フォーマットがキャンペーンの対象でない場合は、Google 広告にメッセージが表示されます。
  19. 最終ページ URL を入力します。これは、広告をクリックしたユーザーに表示するランディング ページの URL です。
  20. 表示 URL を入力します。これは、最終ページ URL の短縮版か最終ページ URL と同じものです。
  21. 行動を促すフレーズを入力します。最終ページ URL として指定したウェブサイトにユーザーを誘導できるような、説得力のあるフレーズを使用します。
  22. 見出しを入力します。これは、商品やサービスを宣伝する、最もユーザーの目に付きやすいテキストです。
  23. (省略可)[広告の URL オプション(詳細設定)] をクリックして、トラッキング テンプレート、最終ページ URL サフィックス、またはカスタム パラメータを最終ページ URL に追加します。
  24. YouTube チャンネルの動画から自動生成される画像を選択するか(推奨)、コンパニオン バナーとして手動でアップロードする画像を選択します。コンパニオン バナーはパソコンのみに表示されます。
  25. 広告の名前を入力します。
  26. [保存して次へ] をクリックします。

既存のキャンペーンの広告グループの作成方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [動画キャンペーン] を選択します。
  3. 編集するキャンペーンをクリックします。
  4. ページメニューで [広告グループ] をクリックします。
  5. プラスボタン をクリックして新しい広告グループを作成します。
  6. 広告グループ名を入力します。
  7. 入札単価を設定します。
  8. ターゲティング方法を編集します。デフォルトでは、広告がすべてのユーザーに表示されます。
  9. [お客様の YouTube 動画] で、使用する YouTube 動画を指定します。
  10. [動画広告のフォーマット] で広告フォーマットを選択します。1 つの広告グループに含められる広告フォーマットは 1 種類のみです。
  11. 必要な情報を入力して広告を作成します。広告を作成せずに、広告グループを保存することも可能です。
  12. [広告グループを保存] をクリックします。

動画キャンペーンで目標を指定する

目標を指定すると、効果的な動画キャンペーンを簡単に設定できます。

キャンペーンを設定する際に、次のいずれかの目標を選択できます。

  • 見込み顧客の獲得
  • ウェブサイトのトラフィック
  • ブランド認知度とリーチ
  • 商品やブランドの比較検討

特に目標がない場合は、[目標を設定せずにキャンペーンを作成] を選ぶこともできます。

詳しくは、各目標で利用できるフォーマットとネットワークの説明をご覧ください。

キャンペーンのサブタイプについて

見込み顧客とウェブサイトのトラフィック

[コンバージョンの促進] のサブタイプを指定すると、広告のクリックやウェブサイトでの価値あるコンバージョンが促進されます。

ブランド認知度とリーチ

[スキップ可能なインストリーム] のサブタイプを指定すると、インプレッションを効率的に獲得できるスキップ可能なインストリーム広告を使って、YouTube やウェブ全域でユーザーにリーチすることができます。

[スキップ不可のインストリーム] のサブタイプを指定すると、スキップ不可能なインストリーム広告を使って、メッセージ全体をユーザーに伝えることができます。

[バンパー] のサブタイプを指定すると、インプレッションを効率的に獲得できるバンパー広告を使って、YouTube やウェブ全域でユーザーにリーチすることができます。

[アウトストリーム] のサブタイプを指定すると、スマートフォンやタブレットのユーザーへのリーチを重視して作られた動画広告を使って、より多くのユーザーの関心をお客様のブランドに引き付けることができます。

[広告シーケンス] のサブタイプを指定すると、定義した順序で一連の動画をユーザーに表示して、商品やサービス、ブランドのストーリーを伝えることができます。

商品やブランドの比較検討

[検討段階で働きかける] のサブタイプを指定すると、ユーザーによるインタラクションやエンゲージメントを促進する動画広告フォーマットを使って、ユーザーとの接点を築くことができます。

[ショッピング] のサブタイプを指定すると、動画広告の横で関連する商品を宣伝し、商品情報を伝えてサイトでの購入を促進できます(Google Merchant Center アカウントが必要です)。

[広告シーケンス] のサブタイプを指定すると、定義した順序で一連の動画をユーザーに表示して、商品やサービス、ブランドのストーリーを伝えることができます。

動画キャンペーンの目標とサブタイプ

目標

サブタイプ

ネットワーク

広告フォーマット

見込み顧客の獲得 コンバージョンの促進

YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー

スキップ可能なインストリーム
ウェブサイトのトラフィック コンバージョンの促進 YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー スキップ可能なインストリーム

商品やブランドの比較検討

検討段階で働きかける

YouTube 検索、YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー

スキップ可能なインストリーム

TrueView ディスカバリー広告

ショッピング

(Google Merchant Center アカウントが必要)

YouTube 動画

スキップ可能なインストリーム
 

広告シーケンス

YouTube 動画

スキップ可能なインストリーム

スキップ不可のインストリーム

バンパー

 

ブランド認知度とリーチ

スキップ可能なインストリーム

YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー

スキップ可能なインストリーム

スキップ不可のインストリーム YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー スキップ可能なインストリーム
バンパー YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー バンパー
アウトストリーム ディスプレイ ネットワークの動画パートナー アウトストリーム
広告シーケンス YouTube 動画

スキップ可能なインストリーム

スキップ不可のインストリーム

バンパー

 

目標なし

カスタム動画キャンペーン YouTube 検索、YouTube 動画、ディスプレイ ネットワークの動画パートナー
 

スキップ可能なインストリーム

TrueView ディスカバリー広告

バンパー

広告シーケンス

YouTube 動画

スキップ可能なインストリーム

スキップ不可のインストリーム

バンパー

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。