広告のポリシーの概要

この記事では、すべての広告主が従う必要のあるポリシーと、YouTube による広告の審査方法について説明します。

YouTube のポリシー

YouTube での広告掲載を希望する場合、またはすでに掲載している場合は、以下に準拠する必要があります。

ポリシー ガイドライン

以下に、ポリシー ガイドラインに関する詳細情報を記します。

ポリシーの適用箇所

YouTube のポリシーはコンテンツのすべての要素に適用されます。それには、以下のものが含まれます。

  • 広告内のテキスト
  • 広告内のクリエイティブ要素
  • サイトのコンテンツ、チャンネルまたは動画のコンテンツ

広告を作成すると、自動で審査されます。広告の審査プロセスについては、以下をご覧ください。

広告の審査方法

広告や広告表示オプションを作成または編集すると、自動的に審査プロセスが開始されます。

広告審査の詳細

審査内容

  • 広告見出し
  • 説明
  • キーワード
  • リンク先
  • 画像
  • 動画

審査担当者の考慮事項

動画はユニークで人目を引くフォーマットであるため、広告の評価時には、以下のような固有の考慮事項を設けています。

  • 動画の焦点
  • カメラのアングルとシーンの移り変わり
  • ユーザーに表示されるイメージの明瞭さ

対処方法

コンテキストが重要です。コンテキストを追加していただくことで、YouTube が正しい判断を行うのに役立ちます。システムの判断が必ずしも正しいとは限りません。システムによって広告が「不承認」と判定された場合は、このページの方法に従って修正できます。YouTube の審査担当者がコンテンツとコンテキストを評価し、最終的な決定を行います。

詳しくは、広告の承認プロセスをご覧ください。

ポリシーについて

YouTube では、ユーザー、広告主、パートナーの皆様の利益となる公正で一貫したポリシーを備えた広告サービスを提供できるよう努めています。この目標を達成するため、YouTube では、技術、コミュニティ、広告の各ガイドラインとポリシーにより、サイト上に掲載できる広告についての高い基準を設けています。

広告ポリシーの詳細
Google は広告掲載のポリシーを予告なく随時変更する権利を有します。そのため、定期的に最新情報を確認することをおすすめします。パートナー販売プログラムに参加するパートナー様には、YouTube の広告ポリシーとお支払い条件を遵守していただく必要があります。なお、技術的またはポリシー上の制約により、掲載される広告は YouTube により販売もしくは提供された広告に限定される場合があります。
各ポリシーは、広告、サイトのコンテンツ、チャンネルや動画のコンテンツに含まれるテキストまたはその他の広告要素に基づいて適用されます。ポリシーの適用には常に自由裁量という要素が伴い、ポリシーに違反した場合、YouTube はあらゆる広告について拒否または承認する権利、プロモーション キャンペーンを保留または停止にする権利を有しています。YouTube は、押し付けがましい、または不適切と見なされる、あらゆる広告をサイトから削除する権利を有しています。ご自分の責任において、広告がガイドラインに準拠するようにしてください。また、ポリシーに違反した結果、関連する広告や動画が無効または停止になったり、年齢制限が設けられたりした場合でも、プロモーションに対する払い戻しは行われませんのでご注意ください。
YouTube の広告ポリシーとコンテンツ ポリシーは、YouTube の利用規約を補完するものであり、DoubleClick プロダクトとサービス(トップページ広告、ディスプレイ広告、視聴者のエンゲージメント向上プログラム、モバイル広告など)に関する YouTube の広告ポリシーについて記載したものです。
YouTube またはその広告プログラムを利用することにより、ご自分のウェブサイト、動画、広告が、適用されるすべての法規(自主規制と業界ガイドラインを含む)に準拠していることを表明し保証することになります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。