検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

YouTube 動画エディタを使用する

動画エディタを使用して複数のクリップを組み合わせて新しい動画を作成し、ワンクリックで YouTube に公開できます。アップロード済みの動画はすべて動画エディタに自動的に追加されます。動画エディタでは次のような操作を行うことができます。

  • 結合: アップロードした複数の動画や画像を結合して新しい動画を作成できます。
  • カット: クリップを適切な長さにカットできます。
  • 音楽を追加: 使用が許可された音声トラックのライブラリから音楽を選んで動画に追加できます。
  • カスタマイズ: 特別なツールや効果を使用してクリップをカスタマイズできます。

www.youtube.com/editor の動画エディタツールでは現在 1 時間以上の動画を公開できません。動画加工ツールオーディオ入れ替えツールを使用して、長い動画を処理することはできます。

動画エディタへのアクセス方法

動画エディタには http://www.youtube.com/editor から、または次の手順でアクセスできます。

  1. YouTube アカウントにログインします。
  2. 右上の [アップロード] をクリックします。
  3. 右側にある [動画エディタ] の下の [編集] をクリックします。
  4. 下に表示される一覧から動画エディタツールを選択します。
  5. プロジェクトの作成が終わったら、[動画を作成] をクリックします。

動画エディタツール

YouTube Help チャンネルに登録して、動画作成のおすすめの方法、テクニック、ハウツーをご覧ください。申し込む
クリップの追加

アップロード済みの動画はすべて動画エディタに自動的に追加され、クリップとして使用することができます。複数のクリップ(50 本まで)と画像(500 枚まで)をプロジェクトに追加して、新しい動画を作成できます。

  1. 動画エディタの左上のセクションで、追加するクリップまたは画像を検索します。カメラのアイコンをクリックすると、画像を閲覧できます。
  2. 次のいずれかの方法でクリップまたは画像を追加します。
    • 既存のプロジェクトに追加する場合は、追加するクリップまたは画像にカーソルを合わせて [+] をクリックします。
    • 新しいプロジェクトを開始する場合は、エディタ下部のタイムラインに [動画をここにドロップします] と表示されるので、クリップまたは画像をそこにドロップします。
クリップの長さの調節

タイムラインにクリップを追加したら、クリップの長さをカスタマイズできます。

  • カットする: クリップの長さを短くするには、タイムラインに追加した動画の端にカーソルを移動し、動画の中央に向けてハンドルをドラッグします。
  • 長くする: 動画の中央から外側に向けてハンドルをドラッグします。元の長さより長くすると、動画が繰り返されます。
  • 分割する: クリップは複数に分割できます。動画の上にマウスのカーソルを置き、はさみのアイコンをクリックして分割マーカーを表示します。分割する位置までマーカーを移動してはさみのボタンをクリックすると、クリップが分割されます。
カスタマイズと効果の追加

クリップに微調整や効果を加える方法をいくつか紹介します。これらのオプションのいずれかを表示するには、クリップの上にマウスのカーソルを移動します。

  • 回転: 動画が 90 度回転します。
  • 効果: 動画加工ツールを使用して、動画に色の修正、ブレの軽減、フィルタの適用などの各種効果を加えます。
  • テキスト: クリップ上にオーバーレイとしてテキストを追加します。
  • スローモーション: 動画の再生速度を調整します。
音楽の追加と音量の調整

音楽の追加

YouTube 動画エディタでは、動画に新しい音声トラックを追加できます。デフォルトでは、クリップの元の音声は追加したトラックの音声で置き換えられます。

  1. エディタの左上にある音符のボタンをクリックすると、使用が許可された曲を集めた YouTube のライブラリが表示されます。
  2. アーティストやジャンルで検索するかフィルタリングして、トラックを閲覧します。
  3. 気に入った曲が見つかったら、タイムラインにドラッグします。曲をドラッグして、1 つのプロジェクトに複数のトラックを追加することができます。


注: 曲を順番に並べることはできますが、重ねることはできません。

音量の調整


プロジェクトに含まれるそれぞれのクリップの音量レベルを設定することができます。タイムラインにあるクリップの上にカーソルを移動すると音量スライダーが表示されます。スライダーを調整してクリップまたは音楽トラックの音量を下げることができます。

 
成功する YouTube 動画の作り方について詳しく知りたい方は、制作に関するヒントをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。